うつ病

うつ病

「本を読むということ」

皆さんこんにちはPinkです。

読書の秋🍁ということもあり、自分の部屋に積み重なっている本を読んでみようと思っています。皆さんも、もし気になる一冊に出会ったら手にとってみてはいかがでしょうか?

本を読む効果

ネットに掲載されている記事によると、イギリス・サセックス大学の研究では、読書(本を読むこと)によって軽減されるストレスは68%にもなることが分かりました。また、世界には「ビブリオセラピー(読書療法)」という精神疾患への治療アプローチという形で応用されているそうです。

海外では浸透しつつあり、アメリカでは、うつ状態の人たちに治療の間に本を読むことを薦めるという形で読書療法を活用することが増えています。また、イギリスの一部の地域では、精神科を患者が受診したときに「薬」ではなく「本」を処方するという取り組みもあるようです。これはとても興味深いと思いませんか?

社会問題

コロナ禍で、孤独感に悩む若者たち&障がい者への虐待事案が増えている

新型肺炎の流行で、在宅勤務になって3年目。
 自室のパソコンで作業するのが常態化してしまいました。
 子供たちは、学校での入学式をはじめ運動会や修学旅行も中止になり、子供たちの楽しみが減ってしまっています。
 大人たちも、会社の忘年会や新年会が自粛され、在宅勤務が可能な職種の人は、私の様に家で仕事をする様になり、仲間との交流の機会も少なくなりました。