※うつ病viviの再出発「恋煩い~viviの愛は重すぎる~」

サングラスの女性

この記事は約 4 分で読むことができます。

1.あなたの恋は順調ですか?

恋に恋して失敗を繰り返しているあなたへ送ります。
viviからのメッセージ。

この度、viviは秘密の恋に失敗?しました。
恋に恋した結果、相手を苦しめてしまったのです。

原因は、重すぎた愛です。

それは、自分でも薄々感じてました。
食欲がなく、精神安定剤の量が増え飲んでも飲んでも効かない。

viviは、恋煩いという名のうつの渦に迷い込みまた病んでしまいました。

2,できることは、想いを伝えること。

想えば想うほど辛い。

今回、失敗したその人にとってviviは心の重荷だったようです。
だから、解放してあげることにしました。

彼「もう少し、軽い感じならいいけど」

vivi「もう、吹っ切れたから大丈夫」

そう伝えて、かろうじてまだ繋がっています。

3,心の重荷とは、相手を想いすぎること。

嫉妬もあるかもしれません。
また、「好き」と伝えすぎたのでしょうね

それが、その人を苦しめてしまったというわけです。

真面目でデリケートな人だったので、特に迷惑をかけてしまいました。

4,viviの愛は重すぎる。

よくよく考えたら、恋に恋して失敗することはよくありました。

自分をもっと知ってもらおうと、気持ちを押し付けたことがあります。

あとから、知ったのですが、これは、不安神経症の特徴らしいです。

もっと早く、それを知りたかった。

恋に恋して、相手を苦しめてしまい我を失ってしまうのです。

初めて、精神科に駆け込んだときもそうでした。

涙が次から次にこぼれ落ちてきて失望して、
もうどうしたらいいのかわからなくなってました。

その時は、適応障害と診断されました。

それからしばらくして、一旦立ち直りました。

「もう、恋なんてしない」
と思いつつ、心の中だけで密かに恋をしてました。

そして、その気持ちまでも打ちひしがれる事件が起きました。

4,恋よりも大切なこと

それは、仕事のことです。
いわゆる雇止めにあいました。

うつ病発症です。

自力で乗り越えようと思いました。

そして一年後、再就職。

仕事に集中しました。

だけど、次第に運悪く仕事までもができなくなり、うつ再発。

それから10年以上病み恋も仕事も全てあきらめ、
うんざりした毎日を過ごしていました。

5,しかし、ある日ときめいたのです。

10年以上たって恋した一回目は秘密の恋。

だけど、viviは満足しています。
見返りなどいらない。
ただ、viviをほんの少しでも想ってくれたら。

それだけでいい。

相思相愛でなくてもいい。

今回は、そんなことまで考えてました。

でも、やっぱり相思相愛にあこがれるのです。

6,恋するって難しいですね。

あらためてそう思いました。

運命の人っているのでしょうか?

赤い糸がつながっている人は、いるのでしょうか?

そんな、もつれた糸をほぐしながら、出会う人に恋をする。

7,もう、失望はしたくない。

まだ、彼とは繋がっています。

だけど、また同じようなことを繰り返すかもしれません。

何度、恋に敗れても打ちひしがれても学習能力がないため、
また同じような恋をする。

これが恋に恋して失敗するケース。

viviには学習能力はないけれど、あなたならきっとできる。

自信をもって、また恋をしよう。

いつか、必ず現れる運命の人。

あきらめないで前進あるのみ。

viviも、今回はちゃんと学習して頑張る。

あなたも、困難にぶち当たっても頑張れる。

焦らず、のんびり歩いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)