乾癬患者のためのファッションブランド誕生~FACT FASHION~

FACT FASHION

この記事は約 5 分で読むことができます。

乾癬患者さんのためのファッションブランド誕生

以前、AKARIの記事に感覚過敏の人のための洋服が開発されたという記事がありました。

【こちらの記事もぜひ一読下さい】

これと同じように、洋服を着るうえで、悩みを抱えている病「乾癬」の患者さんのためのアパレルブランドが誕生しました。

 

今回は、この「FACT FASHION」について記事にしたいと思います。

乾癬とはどんな病気なのか?

乾癬とは

乾癬は皮膚の炎症症状を伴い慢性の経過をとる病気です。「かんせん」という名前から「人から人にうつる」と誤解されやすいのですが、他の人に感染する病気ではありません。

皮膚症状の見た目や現れる場所は人によってさまざまですが、頭皮や髪の生え際、ひじ、ひざなど比較的外からの刺激を受けやすいところに出やすいという傾向があります。

典型的な症状は、皮膚から少し盛り上がった[浸潤・肥厚(しんじゅん・ひこう)]赤い発疹[紅斑(こうはん)]の上に、銀白色のフケのようなもの[鱗屑(りんせつ)]がくっついてポロポロとはがれ落ちます。

引用:乾癬(かんせん)って、どんな病気?|乾癬.com|マルホ株式会社

乾癬患者の悩み

乾癬は、皮膚が剥がれ落ちた「鱗屑」が悩みの一つです。その他にも、「シャツの袖口やズボンの裾から鱗屑が落ちてくる」、「ベルトやボタンで肌が擦れて悪化する」、「軟膏をつけた後、生地に油分が残り、洗濯しても落とし切れないことがある」などがあります。

そして、濃い色の服を着ると白い鱗屑が目立ってしまう、布地によっては皮膚と擦れると乾癬が悪化し出血してしまうなど、着たい服を着られずに、おしゃれすることをあきらめてしまう人たちもいました。

FACT FASHIONの創意工夫

剝がれ落ちる皮膚が付きにくい素材、乾癬患者さんの中には、関節炎なども発症する人がいるため、外しやすいボタン、シャツは、首元が擦れないように、衿の高さを一般的なものより低くコンパクトにしました。

袖口から鱗屑が落ちないように袖口の締め具合を2段階で調整できるアジャストボタンも付けました。

参考:ファッションをあきらめない。乾癬患者さんに寄り添う1着(上)

 

コート一枚を見てもたくさんの創意工夫が凝らされています。

コート
商品名インサイドアウトプライムオーバーバイカラーステンカラーコート
カラーNVY・C.GRY
サイズ展開1・2(ユニセックス)
素材表地A:ナイロン 100% 表地B:ナイロン 100% 裏地C:綿 70%、複合繊維(ポリエステル) 30% 裏地D:ポリエステル 76%、レーヨン 20%、ポリウレタン 4%
販売価格49,500円(税込み)
その他の特徴・ポケットの切込みを縦に入れ、ポケット内への鱗屑落下を防ぐ
・肩回りは濃い色を避け、肩に落ちた鱗屑が目立つことを防ぐ

商品は、コート、ブルゾン、ジャケット、ロングシャツ、ストレートパンツ、と展開されています。

ストレートパンツ
商品名インサイドアウトプライムオーバーストレートパンツ
カラーNVY・C.GRY
サイズ展開0・1(ユニセックス)
素材表地A:ナイロン 100% 表地B:ポリエステル 76%、レーヨン 20%、ポリウレタン 4%
販売価格24,200円(税込み)
その他の特徴ウエストサイズを調節できる紐を装着し、ウエスト部分の擦れを軽減

 

自由にファッションを楽しみたい

私自身も、アトピー性皮膚炎で非常に乾燥している皮膚のため、少しかゆくなってかいてしまうと、血が服に滲んでしまったり、頭皮湿疹もあるので、フケなどが肩についてしまう悩みを抱えています。

きれいな洋服を、きれいなまま着たいという気持ちが分かるような気がします

FACT FASHIONの目的は、「乾癬」という病気を多くの人に知ってもらいたいとい思いも込められています。

一般社団法人INSPIRE JAPAN WPD乾癬啓発普及協会の代表 奥瀬正紀氏は「多くの乾癬患者にとって衣服の悩みは常につきまとうものであり、おしゃれをすること自体に諦めの気持ちを持つ患者も少なくありません。

これまで知られることの少なかった乾癬による衣服の悩みが、アパレルブランドからの情報として乾癬患者以外の方に広く届くことは新たな取り組みだと感じています。

アイコンが示す課題は多くの患者が共通して持っている衣服への悩みであり、この取り組みをきっかけに、まずは多くの方に乾癬を知っていただく、さらには乾癬に対する正しい理解が広がっていくことを願っています」と述べています。

引用:ヤンセン、乾癬患者さんの声から生まれた衣服ブランド「FACT FASHION」より患者さんの課題と解決策を示す“FACT FASHION ICONS“を開発、発表

参考サイト

ヤンセン、乾癬患者さんの声から生まれた衣服ブランド「FACT FASHION」より患者さんの課題と解決策を示す“FACT FASHION ICONS“を開発、発表

ファッションをあきらめない。乾癬患者さんに寄り添う1着(上)

乾癬患者の悩みを軽減する衣服が登場、「患者の生活が広がる」

FACT FASHION|真実を着る、誤解を脱ぐ。

 

おすすめ記事の紹介

 

→HOME

FACT FASHION

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TANOSHIKAライター。うつ病、AC(アダルトチルドレン)、機能不全家族育ち。現代詩を勉強中です。セクシャルマイノリティ当事者。読みやすい、わかりやすいをモットーに様々な記事を書いていきます。