私が悲しい気持ちを紛らわす為にしていること

この記事は約 5 分で読むことができます。

以前、こんな記事を書かせてもらいました。

生きている事が辛い時に試したい事リスト

生きている事が辛くなった時に気を紛らわす方法について書きました。
この記事を書いてからだいぶ私も成長しました。
私は今この記事に書いてある以外でもたくさんの悲しみを紛らわす方法を見つけて、実際にそれを実践しています。

今日は、最近、私が悲しくて仕方ない時に、気を紛らわしてる方法について写真を交えて分かりやすくお伝えしたいと思います!

おうちカフェをする

まずは、おうちカフェについて紹介します。
もうやってある方は多いかもしれません。

私は食べる事が好きで、食べたら、悲しい気持ちが飛んでいきます。
なので、おうちカフェをたまにします。

この間、ドーナツを買って1人カフェを家でしていました。
お気に入りのマグカップにジュースを注いで、心が落ち着きました。

実際の私のおうちカフェの様子です。↓

参考になると嬉しいです!

料理に没頭する

料理もたまにするようにしました。
料理は五感を使うので、頭から感覚が離れて悲しい気持ちが薄れる気がします。

実際に、料理は心にいい影響を与えてくれるそうです。
調理に意識を集中させるので憂鬱な気分がなくなるなどの効果があります。

参照元:ハッピーな気持ちを取り戻すには、「料理」が役立つ!?

実際に私が作った料理です!↓

自炊は面倒ですが、その分栄養も摂れるし、悲しい気持ちが吹き飛びます!

ちなみに、料理本でのおすすめはこちらの2冊です。
美味しい料理ばかり載っているので、ぜひ参考にしてください。

家族や大切な人との大切な思い出を確認する

私は、大好きな人たちの写真を撮る事、それから、その写真を見直す事が大好きです。
大体、「なんだか寂しいなあ」という時に見るようにしています。

こちらの記事によると、大好きな人や写真を見ることは癒しにも、集中力UPにも、体の活性化にも繋がったそうです。
一時的なやる気UPにも繋がるそう。

参照元:見るだけで癒される? 好きなヒトや動物の写真にまつわる心理学 | テレビでおなじみの植木理恵先生が、目や視線にまつわる心理学を徹底解説! | コンタクトレンズのアイシティ

アルバムで見返す時もありますが、常に大切な人たちの温もりを感じたい!という事でこんなものを作ってみました!

ちょっとモザイクばかりで分からないと思いますが、自分の大好きな人たちとの思い出のチェキをこんな風にコルクボードに貼り付けて飾ってみました。
たまに、好きな芸能人の写真も貼ってみました。

1人暮らしの寂しさが少し軽減された気がします。
悲しい気持ちの時も、ふとこれを見たら安心します。
ちなみに、このコルクボードは100均で300円で売っていました!
よかったら試してみてください。悲しい気持ちを吹き飛ばすには、おすすめの方法です。

これが難しい人は、待ち受けに好きなものを設定するのもいいと思います!

自分や人の書いた文章を読む

私は文章を書くことも好きだけれど、人の書いた文章を読むことも大好きです。

AKARIはもちろん、芸能人とか、ライターさんとか、一般の人のブログをよく見ています。
文章を読んでいると、「なるほどーこんな考えがるのかー」とか考えてだんだん悲しい気持ちもおさまってきます。

ちなみに、私が悲しい時によく訪れているブログはこちらです。
そっと心に寄り添ってくれる文章ばかり載っていますので、ぜひ悲しい時のおともにしてください。

大和書房・WEB連載〜40歳がくる!MOB 雨宮 まみ backnumber

戦場のガールズ・ライフ

夢に向かって、勉強をする

夢に向かっての勉強をして、悲しさを吹っ切る時もあります。

私はパソコンを全然扱えなかったけれども、TANOSHIKAに入ってパソコンの技術を学んでからWebを使ったお仕事をできたらなあ、という夢ができました。
自慢みたいですが、TANOSHIKAに入ってからこんなにたくさんの夢に向かうための本で勉強しました!

この写真に載っている本たちは、全て素晴らしいので、デザインの勉強を始めた方はぜひ読んでみてください。

ペットやぬいぐるみと戯れる

ペットやぬいぐるみと戯れることもおすすめです。
私のマンションは残念ながらペット禁止なので、代わりに、大好きなぬいぐるみに触れたりしてます。
寂しい気持ちでしんどい時は、フワフワのぬいぐるみを触ると心が軽くなりますよ。

ぬいぐるみに触れる事でどんな効果があるのかについては、こちらの記事で少し触れました。
よかったらご覧ください。

私を支えてくれた「ぬいぐるみ」

私の小さい頃からの相棒ぬいぐるみです。↓

皆さんも悲しい時は、子どもの時のお気に入りのぬいぐるみを押入れから出して可愛がってみませんか?

あまりにもきつい時は、コロナ対策をしつつ外食する

あまりにもきつい、しんどい時は、コロナが落ち着いてる時は1人外食をします。
久留米は美味しい料理が多いので、そこは幸せだなと思います。

外食は、心がウキウキするので心のモヤモヤを取る、私にとっての大切な方法のひとつです。

私の大好きな、私が悲しい時の行きつけ大砲ラーメンです。

皆さんも、心の悲しさを吹き飛ばすためのお気に入りのお店見つけるのもいいと思います!

憧れの芸能人の本を読む

憧れの芸能人のエッセイとか自伝本、写真集などを読んでいると不思議と心が明るくなります。
こんな風に生きたいなあ、という思いも芽生えて、なんだか元気が出ますよ。

参考にしてください!

この中でひとつでも、あなたの心を楽にするものが見つかればこんなに嬉しいことはありません。
よかったら、ぜひぜひ参考にしてみてください!

piasuのおすすめ記事10選! 人気作などを紹介

HOME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です