生きている事が辛い時に試したい事リスト

リスト

この記事は約 5 分で読むことができます。

皆さんは、立ち直れないほど落ち込む時がありませんか?
私は、今までの人生で何度もありました。
特に私は双極性障害があるので、鬱の時期どうやって過ごすのかは、重要な問題。
落ち込んでいる人も、私のように苦しんでいる人も、この『生きている事が辛い時に試したい事リスト』で少しでも明るくなれますように、そんな想いを込めて今回この記事を作りました。
私の経験だったり、お医者さんに勧められたり、人から聞いたりした、辛い時にやったらいい事を私なりにリストにしてみました。
皆さん、ぜひ参考にしてください。

ゴムぱっちん

生きていると、自分がした恥ずかしい出来事や、辛い過去がフラッシュバックする事があります。私は、それが結構あって、とても辛かったです。
そんな時、心理の先生がこの方法を教えてくれました。

用意する物 輪ゴム

輪ゴムを腕にかけます。そして、それを引っ張って、離すのです。(注意! 痛過ぎない程度に、自分を傷つけない程度に。)不思議とこれをすると、意識が痛みに向いて、嫌な事からほんの少し距離をとることができます。
ぜひ試してみてください。

真っ暗な音楽を聴く

落ち込んでいる時に、元気を出そうとしても無理な話かもしれません。私は、そんな時はどっぷり暗い世界に浸ります。
くっらいなあ〜と思うアルバムがあるので、それを何回も聴きます。
そうすると、自然と気分が楽になるのです。

寝る

難しい人も多いと思いますが、『寝る』のはとてもいい方法の一つだと思います。ちなみに私は、本当に辛い時、お昼寝をする事を主治医に勧められました。

薬を飲む

私の場合、頓服があるのでそれを飲んで、心を落ち着かせる時もあります。

泣く

嫌な事があって、もうどうしようもないという時は、泣きます。
涙を流すと、自然と心が浄化するような気もするから不思議です。

友人や家族にラインや電話で相談する

相談できる人がいる人は、人に相談するのも一つの手でしょう。
私は、よくその方法をとっています。
ただ私の場合、頼り過ぎなので、少し考えなければいけませんが…。

食べる

食べる、というのもいい方法の一つだなあ、と私は思っています。
ただコンビニでたくさん買って食べるのは、どか食い。それですっきりするのもいいかもしれませんが、体重が気になる方は、少し高いものをほんの少し、ゆっくり味わう、というのがおすすめです。
例えば、ちょっと高いランチに行く、とか。
後は、デパートの少し高いケーキを買う、とか。
コンビニで同じ値段を払うのなら、そちらの方が心が満たされる気がしませんか?
私は、ついついコンビニでジャンクフードをたくさん買って、どか食いしてしまうので、その方法を試している最中です。

お風呂に入る

お風呂に入って、リラックスしませんか?
お風呂に入るのは、相当なエネルギーがいるし、女性の方は特に面倒だと思いますが、案外リフレッシュになりますよ。
入浴剤を入れたり、音楽を流したり…、工夫次第で、お風呂は楽しいものになります!

買い物に行く

買い物に、外に出てみましょう。
少しだけ、自分にご褒美の物を買ってみませんか?
私は、最近入浴剤を、自分へのご褒美で買います。
皆さんも、自分を労るための買い物、してみませんか?

料理をする

料理をしてみましょう。
これも面倒っちゃ面倒ですが、やってみるとだんだん嫌な事を忘れてきます。
私は、食いしん坊なので、自分の本当に食べたいものだったら、やる気が湧きます!
自分のためだけでなく、人の為に料理をするのも楽しいかもしれません!
これは秘密ですが、私には、今度のバレンタインはお父さんと弟といとこ達に、とびっきり美味しいチョコレートケーキを作って、びっくりさせよう!、という楽しみがあります。
皆さんも、大切な人に、美味しい料理作ってみませんか?

コーヒーを飲む

コーヒー、紅茶、緑茶。
私はこれらのカフェインを飲むと、少しだけ元気が湧いてきます。
人によっては、合う合わないはあると思いますが、いい方法の一つかもしれません。

読書をする

個人的に、読書をするとフラッシュバックが起きるので、私はあまりしません。
だけど、人によってはいいのかな、と思って書いておきます。
好きな文章、元気の出る文章、それらを読んだら少し心が和らぐのではないでしょうか?

映画を観る

これも、フラッシュバックが起きるので、自分は出来ませんが、書いておきます。
定番のリフレッシュ方法の一つですよね!

文章を書く

文章を書くと、だんだん楽になってくる時があります。ああ、自分は本当はこんな事がしたいんだなあ、とか分かってきます。
本当に辛い時は、私の場合とても落ち込んでしまうのでしませんが、少し余力がある時はいい方法かもしれません。
ちなみに、私は落ち込んでいるとき、エネルギーがあまりないのでパソコンやスマホに書き込みます。
速いし楽だからです。

最後に

どうだったでしょうか?
実際、私が本当にすごくすごくきつい時にやれる事と言えば、寝るか頓服を飲む、くらいです。
だから、どうかこれらが出来ないからといって、自分を責めないでください。

皆さんが、落ち込んだときのお供になる記事になればなあ、と思います。

HOME

リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

23歳です。可愛いものが大好き!♡発達障害と双極性障害があります。色々あるけれど、夢に向かって頑張っています♡ 一般就労の夢に向かった記録を書いたブログやってます。 よかったらみてください!♡下↓のWebsiteをクリックしてみれます。