「幸せを壊したい」という感情を分析してみた

幸せ

この記事は約 6 分で読むことができます。

先日、こんな記事を書きました。

好きな人に障がいをカミングアウトしてみた

私が、仲良くなった、好きな人に自分の障がいのことについてカミングアウトした、という内容です。

しかし、このカミングアウトの動機は、少しネガティブなものでした。

「好きな人と仲がよくなった」という「幸せな現状」に耐えきれなった私。
「幸せが怖い」「幸せが辛い」
そんな感情が何故か湧いていました。
そこで、カミングアウトする事によって、「好きな人との関係」を壊そうとしていたのでした。

結果的に、相手は、全く障がいのことを気にしていない感じで、私の「幸せを壊す」という目的は達成されませんでした。

少しびっくりな結果でした。
なんだか良かったような、悪かったような、複雑な気持ちになりました。

そんな時に、支援員さんがいくつかの記事を提供してくださったのです。

こちらがそのうちのひとつの記事です。↓

幸せが怖い人へ【幸せ恐怖症、幸せを避ける、壊してしまう原因と治す方法】

「幸せを壊したい」その心理について書かれています。

これを読んで、「私も、自分のこの感情の分析をしよう!」と思い立ちました。

今日は、この記事のおかげで得た考えを皆さんに共有します。
同じように「幸せが怖い」「幸せを壊したい」と思っている方の何か助けになれば嬉しいです。

気持ちと向き合ってみた

支援員さんが提供してくださった記事には、自分の「幸せを壊したい」という感情を分析するための、ワークがついています。

何故、幸せを壊したいのか、などが分かるワークです。

私も、その記事を元に、自分の「幸せを壊したい」という感情の分析をしてみることにしました。

記事に載っていた、5つの質問に答えていき、それをノートに書いていきました。
それぞれの質問の答えに対して、「なんでそう思うのか」を自分に質問して書いていくといいそうです。
なので、矢印を書いて、どんどん質問を掘り下げていきました。

これが実際に、質問に答えて書いていったものです。↓(誤字脱字があります。すみません)
画像の下に分かりやすいように、打ち直しました。

質問1.あなたにとって”幸せ”とは何ですか?

自分の家族を持つ事。

なぜ?
→小さい頃からの夢だから。

なぜ?
→恋愛に対して強いこだわりがあるから。

質問2.あなたは、自分の生活や人生がどうなったら幸せですか?あなたが幸せだと感じる理想の状態を書き出して下さい。

好きな人と、24で結婚して、子供を持つ。
それで、子供の写真をたくさん撮る。

なぜ?
→憧れの家族の人がそうしてたから。(芸能人)

質問3.もし今すぐに何の努力もせず、対価も代償も払わずに無条件で理想の状態が実現したとしたら、あなたはどのように感じますか?

嫌になる。悪いところをわざと見つけて、悲しい気持ちになりたい。落ち着かない。旦那さんや子供に当たってしまいそう。不幸になりたい。

なぜ?
→幸せが怖い。幸せは辛いもの。幸せにはエネルギーがいる。幸せは不安。幸せは疲れる。

なぜ?
→幸せじゃないと小さい頃から落ち着いた。

なぜ?
→小さい頃から酷い不安感があった。
親への不安感。
落ち込む時だけは、泣いたりする時だけは、落ち着いた。
これが私の、生きてゆくための対処法だった。

質問4.もしその理想の幸せな状態が実現したら、どのようなことが起こると思いますか?実現したらどんなメリットやデメリットがあると思いますか?

私が家族に文句を言う。
寂しくないというメリットがあるが、デメリットとして幸せ過ぎて辛いという事がある。

質問5.今すぐにあなたの理想の幸せな状態が叶い、そのような人生を送ることに対して、あなたは自分自身がふさわしいと思いますか?

ふさわしくない。

なぜ?
→幸せが似合わない。自分はダサいし、似合わない。自分は人より劣っている。

引用元:幸せが怖い人へ【幸せ恐怖症、幸せを避ける、壊してしまう原因と治す方法】

分かった事

このワークを通じて、いくつか大きな気付きがありました。

まず、私は、望む幸せを手に入れても、自分から壊すだろう、ということです。
私の夢は、結婚して子供を産み、自分の家庭を作ることです。
でも、質問に沿い、その「幸せ」が叶ったら、とリアルに想像するとゾッとしました。

幸せが、怖い。
壊したい。

やはり、そんな感情が湧いてしまったのです。
その事は驚きでした。
あれだけ夢だったはずの、「家庭を作る事」。
それが、叶ったら、私は結局壊すんだ。
その事が驚きでした。

そして、結果的に、私の「幸せを壊したい」という感情の要因にも辿り着きました。

原因は、小さい頃からの酷い不安感でした。

私は、生まれた時から、不安で仕方ありませんでした。
そんな自分を落ち着かせる唯一の方法が、わざと心を落ち込ませることだったのです。
悲しい気持ちの時は、何故か心が落ち着いたんです。

「私は、不安な気持ちを落ち着かせるために『幸せを壊そう』と思っていたんだ」

そのことを、このワークを通じて気づくことができました。

これからどうするか

原因が分かったところで、次はどうしよう、と思いました。

この間の記事の続きになりますが、まだ好きな人とは仲の良い関係が続いています。

でも、このワークをしたあたりから、「幸せを壊したい」「この関係を壊したい」「幸せが辛い」という感情が少し消えていることにも気付きました。

それから、なんだか、「幸せ」に向かって、エネルギーを注ぐぞー!という気持ちにもなったのです。

もちろん、「幸せを壊したい」という感情が全くなくなった訳でもありません。
今でも、前のひとりぼっちの寂しい生活の方が楽だな、と思うこともあります。

でも、「幸せ」に向かって、頑張る。
そんな前向きな気持ちの方が勝っている、そう思います。

これから、具体的には、

①不安を違う方法で解消する
②幸せを壊したい!と思った時は、一度冷静になる。
③幸せな理想の生活を常に確認する

という事を頑張ろうと思います。

頑張る。

とりあえずは、今の好きな人との関係を大切にしていこうと思っています。
もちろん、幸せな現状に耐えきれない!と思う事もありますが、頑張ります。

幸せを掴みたいです。

piasuのおすすめ記事10選! 人気作などを紹介

HOME

幸せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です