【過量服薬】オーバードーズの恐怖

この記事は約 3 分で読むことができます。

皆さんはオーバードーズって聞いた事ありますか?

一度に大量の薬を摂取する事を言います。

「オーバードーズ」略して「OD」と表記したりもします

【オーバードーズとは?】

「薬物の過剰摂取、過量服薬を意味し、身体・精神に一時的または永続的に悪影響を生じ、最悪死亡する事もある」

 私も過去に、ODをした事があり決して良い事ではありません。

 私の場合は一度に2シート(安定剤20錠)飲んでいました。

 中には、(50錠)大量に摂取して病院で胃洗浄をされた方もいます。

 

【なぜオーバードーズするのか?】

大量服薬する原因は人それぞれですが、主に

・現実逃避 <一時的に逃れたい>

・ストレス負荷

・希望がない

・希死念慮 <消えたい・自殺願望>

などです

【症状】{私の場合}

 ・意識が飛ぶ

 ・1日、もしくは2日間、寝てて起きない 強い眠気

 ・嘔吐

 ・吐き気が治まらない

 ・頭がボーっとなる

 ・薬の効き目が翌日まで残る

 ・最悪の場合死に至る

 

【精神科の薬は処方される量が決まっている】

 例えば、1ヶ月分の薬を処方されるとします。

 大量に薬を摂取をして、持っている薬がなくなり病院を受診しても1ヶ月を過ぎないと

 処方をしてもらえません。紛失した場合でも同じです。

 それでも処方してもらいたい時は、診察も含め自立支援受給者証、健康保険が使えず

 実費になります。(但し、時間外や、体調が悪い時に受診する場合は保険が使えます)

日米英などでは違法薬物より処方箋医薬品による死亡例が上回っています

どれだけ危険かわかりますよね?

【オーバードーズを防ぐ方法】

・薬を自分で管理をしない

・家族に管理してもらう

・一週間分ずつ処方してもらう

・多く飲みたくなったら、ラムネを代用して薬と思って飲む

   (例にラムネを使ってODから克服した方もいる!)

 

薬を大量に飲んでも体に負担がかかるだけで、胃洗浄もかなりきついそうで余計に

辛くなるだけで、たくさん飲む事で薬物依存にもなりかねません。

 

薬は自分で管理しないで

病院、家族、周りの人に管理をしてもらう!

 

最後になりますが、ODをしても「飲まなきゃ良かった」と罪悪感が残ります。

どの、薬もきちんと守って服用をして下さい!

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

2 件のコメント

  • こんにちは。
    私はOD常習者です。

    つい4日前にODしました。
    辛かった、不安定、落ち込みからやってしまいました。

    が、病院には行かずOD後の倍の辛さにひたすら耐えていましたが、胃の洗浄なしで耐えるのは辛さ倍増。

    60錠ぐらい飲んだ覚えはあります。

    おっしゃる通り、OD後の副作用は辛かったです。
    吐き気は3日続き、頭痛、眠気はなかなか取れず、
    低酸素状態みたいな感じにもなり、二度としたくないと思ってもやってしまう自分が情けなくなります。

    今度、また先生に報告しないとなりません。

    ODはするものではない、我慢。

    頭から離さないと、致死に至る恐怖を頭に叩きこんで
    行かないと…

    • コメントありがとうございます。
      AKARIメンバーのシカマルと申します。
      この記事を書いたメンバーがいなくなったので、代わりにコメント返しさせていただきます。

      じつはぼくもオーバードーズの経験があります。
      死にたくて死にたくて仕方がないときに、睡眠薬と精神安定剤をオーバードーズしました。
      そのときは、そのまま眠るように死にたいという願いでした。
      眠りにつきましたが目が覚めると、死ねなくてがっかりした気分と罪悪感でいっぱいでした。
      飲む量が少なかったんでしょうね、ぼくは頭がぼーっとするだけでした。
      ちなみにあとで家族にばれて、父親にこっぴどく怒られました。

      美詩瑠さんは頭でわかっていてもオーバードーズされているのですね。
      その方が気持ち的にはもっとつらいと思います。
      情けないなんて言わないでください。
      ご自身の勇気がないからではなくて、病気が原因なのですから。

      こんな言葉しか言うことができず大変恐縮ですが、病気とうまく付き合っていけるといいですね。
      AKARIのライターも日々自身の病気と向き合っています。
      美詩瑠さんの体調がよくなることを祈って、締めくくりとさせていただきます。

      またのコメントお待ちしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です