うつ病viviの治験日記#4「いよいよ、治験明日になりました」

この記事は約 2 分で読むことができます。

うつ病viviの治験日記#3「治験への道のり2」

2018.06.27

 

うつ病viviの「いよいよ、明日になりました」

 

治験を受けられるか、受けられないのか、わかるのが、いよいよ、明日になりました。

頓服薬も底をついてきました。正直、とても、苦しいです。

飲みたいけど、ここで飲んだら、あとがない。それでも、確実に、今夜でなくなります。

明日、治験が決まったら、当分、飲めないと思うと、とても、不安です。

はてさて、頼りにしている2種類の頓服薬を飲まずにいられるかどうか。

残りの2種類で、やっていけるかどうか。

普段から、薬を飲みすぎる私が、頓服の精神安定剤を減薬できるかどうか。

多分、残りの2種類に頼り切りになるだろうなと思います。

でも、今回の治験は受けたい。

頓服薬が2種類飲めなくなるのは、つらいけど。

もう、今となっては、流れに任せるしかないかな。

もしも、治験を受けられるようになったら、しばらく、体調を崩すかも知れない。

今、この瞬間も、緊張してドキドキして不安でたまらないから。

治験の薬が、どのくらい効いてくれるのか。

朝、襲ってくる、うつ病の発作に効いてくれるのか。

日中、襲ってくる、うつ病の発作に効いてくれるのか。

私の風呂上がりの前後の発作に、効いてくれるのか。

そういえば、睡眠薬も1種類減らさないといけないって、言ってたな。

発作に対応できなければ、これは、かなり苦しいぞ。

大丈夫か?私。

仕事に出て来れるかな。

動けるかな。

起き上がれるかな。

でも、入院でなくてよかった。

タバコは吸える。

タバコも私には、精神安定剤のひとつ。

薬が飲みたい。

でも、お昼に飲んだら、夜の分が…。

 

緊張する。早く、解放されたい。

今は、ただただ、それだけ。

うつ病viviの治験日記#5「新たな闘病生活の始まり」

2018.06.30

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)