ストラテラを服用し始め 2週間が経ちました。 とりあえず現状を書いてみました。

この記事は約 4 分で読むことができます。

ADHDを治療する薬、ストラテラ服用を始めて、2週間が経ちました。

ストラテラの効果について調べると

・集中している感じ
・順位をつけて物事を進められるようになった

など細かく心境の変化など書いているブログが多いですが、

ぶっちゃけわたしには変化が分かりません。

 

今あるもの

変わらない眠気と喉の渇き

朝一はあくびの連続です。

準備したり、だれかと話している時は眠くないですが、
時々「ふっ」と無になる瞬間に。記事書きに集中している時に。

ぼーっとしてしまい、あくびが出てきてしまう。

この文章を書いている午後9時50分、今現在。
あくびをしながらキーボードを打ってます。
睡眠薬飲んだからかもしれないけど。

睡眠薬効果か、寝る時間が遅くなっても爆睡していたのに
免疫がついたのか、また熟睡度が足りなくなってきました。

室内が暑いのか、寝具が悪いのか・・・

喉の渇きも取れません。

恋愛にも食欲にも関心がなくなっている

いつか結婚したいな、彼氏できたらいいなとは思うけど
服用前の「彼氏欲しい!!」がなくなりました。

食欲も、朝はありますが
それ以降は満足しちゃって、昼はスープのみ。
夜は基本抜いているので問題はなし。

食べる時間、恋愛している時間を
趣味や仕事に使いたいって。
人や自分のために働いて、人や自分のためにお金を使うことが楽しい。

友人知人とご飯行くのは楽しいので、好きです。
今でも。

薬の飲み込みがきつい

薬の大きさ、1cm以上あるんです。錠剤なので、飲み込むんです。

たまに、喉に引っかかります。水を何回飲んでも、流れません。
ずっと、詰まっていて気持ち悪いし少し痛いし。

「ストラテラ 喉のつかえ」などで検索すると、同様の症状を訴える人は見つかります。

結構あるもんですね。

ただ、「これ飲まないと効力でないかもしれない」と謎の恐怖に襲われ
薬自体が精神安定剤になっている。

これ辛いな。

とりあえず、私らしく生きてみよう

 

服用を始めたのは、

私の「生きづらさ」をADHDなどの「障害」で定義付けすれば
対処方法もわかるし、うまく付き合っていけるかもしれないからです。

よく「病は気から。治ると信じれば治る」と言い続けています。

この精神は今でも変わりません。

ただ、少し変化が見えたから言える言葉です。

たかが2週間の服用、されど2週間。

変化が証明できないのは、なかなかにきついものです。

そりゃ、薬の効果は人それぞれでしょう。

うまく付き合って行くしかないんです。
ムシャクシャしても何の解決もできない。イライラしても意味はない。

イラついても、余計に空回りするだけ。

とりあえず、流れに身を任せてみる。
私が鈍感だから気づいていないからかもしれないし。

私らしく生きてみよう。
変化が分かれば、お伝えできるかと思います。

常に笑っていますので、大丈夫でしょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

23歳ライター▼うつ病発症→1年で高校中退→高卒認定を取得し、指定難病「微小変化型ネフローゼ症候群」発症も大学を4年で卒業。地方経済雑誌記者を9ヶ月で退職し、フリーのライター、モデルで食ってます / 難病×不登校×うつ病について発信▼note:https://note.mu/maria_nkym/