体の中から美肌になる

美肌

この記事は約 6 分で読むことができます。

コロナ渦による、マスクの使用で肌荒れや、耳が擦れて痛みを感じるなどの「マスクでの肌トラブル」に悩んでいませんか?
今日は、そんな方々にも向けて、美肌の仕組み、美肌になる取り組みを紹介したいと思います。

美肌には肌免疫が重要!?

まず、こんな興味深い記事を支援員さんに教えてもらいました!

肌にも免疫があった!美しい肌のカギは「肌免疫」 皮膚科医が解説!細胞レベルの美肌アプローチとは?

この記事によると…肌トラブルには、「肌免疫」というのが大きく関わっているようです。
肌免疫とは、肌が元々持っている『防衛機能』の事です。

その肌免疫をUPするには?

肌免疫の向上にはこの二つが重要らしいです。

①ランゲルハンス細胞の活性化。
②肌の常在菌のバランス。

この二つがどのように肌に働くのかについて詳しく見ていきましょう。

①ランゲルハンス細胞の活性化。

ランゲルハンス細胞は、二つの役目があります。

 

引用元:肌にも免疫があった!美しい肌のカギは「肌免疫」 皮膚科医が解説!細胞レベルの美肌アプローチとは?

それが

ばい菌、有害な物質などを発見し、排除する役目

紫外線や乾燥などの刺激に対する反応を抑制する機能

の二つです。

美しい肌のために、ランゲルハンス細胞は重要な役目をしています。
ランゲルハンス細胞の数を回復する力を活性化するためには、日常生活(スキンケアや食生活)を見直す事が大切です。

②肌の常在菌のバランス。

善玉菌、悪玉菌、日和見菌、この三つの肌の常在菌のバランスがいいと、肌のバリア機能UPにつながります。

引用元:肌にも免疫があった!美しい肌のカギは「肌免疫」 皮膚科医が解説!細胞レベルの美肌アプローチとは?

善玉菌、悪玉菌、日和見菌の常在菌のバランスは、ストレスや生活習慣の乱れで、崩れてしまいます。
肌免疫を上げるためにも、健康的な生活を送り、美肌を手に入れましょう!

美肌の為の健康的な生活

美肌への道、『健康的な生活』を送るための取り組みを紹介したいと思います。

きちんと寝る

すこやかな肌を保つためのターンオーバー(肌代謝)は睡眠中に活発化します。正常なターンオーバーの周期は約6週間といわれていますが、寝不足が続くとそのサイクルが遅くなり、古くなった角質が肌の表面に残り、肌荒れを引き起こしやすくなります。
Copyright ©️ 2019 SSP CO., LTD.- All rights reserved
引用元:睡眠と肌荒れ改善の関係 | ハイチオール【エスエス製薬】

このように、睡眠は美肌と密接に関係しています。
では、より良い睡眠をとるにはどうしたらいいのでしょうか?
その方法をお伝えしたいと思います。

眠りを誘うアロマを利用する

アロマを使うのも一つの方法です。
アロマには自律神経を整えて、リラックスする効果があります。

朝、太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びる事によって、15~16時間後に睡眠を誘う「メラトニン」が分泌されます。

参照元:睡眠と太陽光の関係について – リフランス オンラインストア

体を冷やさない

体を温める事も美肌への大切な方法です。
肌が冷える事によって、肌へ行き渡るはずの潤いや栄養が滞り、老化などに繋がってしまいます。

参照元:肌冷えは美容の大敵!冷えに負けないスペシャルケア | Kirei*Navi

では、体を冷やさないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
紹介していきます。

お風呂にゆっくり浸かる

おすすめは38度から40度くらいのお風呂に浸かる事が冷えには効果的。

参照元:我慢できない足の冷え……(後編)「5つの対策」で撃退しよう!|冷えのお悩みペディア

体を温める栄養をとる

マグロ、シャケ、ネギ、ゴボウなどは体を温める効果があります。
逆に、コーヒー、緑茶、白砂糖などは体を冷やしてしまいます。
また、茹でる、蒸す、焼くなどの調理方法はおすすめです。

参照元:寒い冬を乗り切ろう!冷え対策で体をポカポカに! | ゆたか倶楽部

ストレスをためない

ストレスも肌の天敵です。ストレス発散方法を紹介します。

運動する

運動をすると、ストレス解消に効くホルモンが分泌されます。
また、交感神経が優位になる時間が多くなり、前向きな気分になります。
心を安定させるセロトニンやエンドルフィンというホルモンも出ます。

参照元:運動がメンタルヘルスに与える影響

読書、映画を観る

自分のお気に入りの本を読書したり、映画を観てリフレッシュするのもいいでしょう。

紙に不満を書く

紙に不満を書く事で、心がすっきりする事に気づくはず。

栄養を摂取する

美肌に効果のある栄養を摂取して、肌を綺麗にするのもいいでしょう!
肌を綺麗にする栄養、食材、レシピを紹介しようと思います。

肌を綺麗にする栄養

肌を綺麗にする栄養は、タンパク質、必須脂肪酸、食物繊維、水溶性ビタミン、脂溶性ビタミンなどです。

肌を綺麗にする食材

卵、牛乳、アーモンド、アボカド、マグロ…などたくさんあります。

参照元:肌荒れの原因となる食べ物・肌荒れによい食べ物とは?|敏感肌研究室|Arouge(アルージェ)

肌を綺麗にするレシピ紹介

肌を綺麗にする美味しそ〜なレシピを探してみました。
ご自分のお肌の悩みに合ったレシピ、作ってみませんか?

乾燥肌が気になる方へ

乾燥肌に効く「セラミド」の入った生芋こんにゃくと、ビタミンAがとれる鶏ひき肉、ビタミンBが摂取できる卵。
この3つが入った、肌の乾燥撃退レシピです。

【乾燥肌対策レシピ】生芋こんにゃくの月見つくねでうるおい肌に♪ | 美容の情報 | ワタシプラス/資生堂

大人ニキビが気になる方へ

合い挽き肉を使う事によって、大人ニキビに効くビタミンB1、B2、B6を摂取できちゃう。

【大人のニキビ対策レシピ】パプリカリング | 美容の情報 | ワタシプラス/資生堂

シミ、そばかすが気になる方へ

アスタキサンチン、リコピン、ビタミンCで、シミそばかすに対抗できるレシピ。
簡単にできそう。

朝食に食べたい簡単美肌レシピ♪「サーモン&野菜のマルゲリータ風トースト」でシミ&そばかす対策 | 美容の情報 | ワタシプラス/資生堂

最後に

いかがでしたか?
綺麗なお肌は、自分の気持ちアップに繋がるはずです!
「健康的な生活」を心掛けて、一緒に、綺麗なお肌を手に入れていきましょう。
最後まで、読んでいただいてありがとうございました。

piasuのおすすめ記事10選! 人気作などを紹介

HOME

美肌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

23歳です。可愛いものが大好き!♡発達障害と双極性障害があります。色々あるけれど、夢に向かって頑張っています♡ 一般就労の夢に向かった記録を書いたブログやってます。 よかったらみてください!♡下↓のWebsiteをクリックしてみれます。