SNSに疲れたら…

この記事は約 2 分で読むことができます。

インスタグラムを見ては、よく落ち込んでいた。
なんて彼らは楽しそうなのだろう。
私は、それに比べて…
ため息をつく。
その繰り返しで、全く前に進まない。
苦しいのに見てしまう。
そうして落ち込んで、また見て…
その繰り返しだった。

インスタの写真の奥のみんなは、キラキラ笑っている。
私が、もうずっと手を伸ばして欲しい欲しい言っている物たち。
なかなか手に入らない物たち。
どうして手に入らないのだろう、そんな事をいつも考えていた。
もうこんな生活は嫌だなあ、そう思っていた。

そういう人達をじっくり観察することにした。
彼らは、「楽しくなるための『工夫』」をしているのだな、と気づいた。
楽しさや幸せのために、彼らは努力をしている。
それに比べて、私は…。
そう思った時、私は変わろうと決心した。
私も『工夫』をしていこう、そう決心した。

まず手始めに、入浴剤を買った。
ずっと、湯船を溜めるのが億劫でシャワーで済ましていた私。
面倒だったが、湯船を溜めてミルクの匂いの入浴剤をかき混ぜてみた。
入ってみた。
とてつもなく、気持ちが良かった。

それから、朝ごはんをきちんと作る事にした。
フランスパンを140円で買った。
それから、クリームチーズとアボカドを買った。
それらを合わせて食べた。
美味しかった。
自然とそのパンの美しい写真を撮ろうと思った。

部屋もピカピカにしてみた。
朝は、カフェのBGMをユーチューブで流してみた。
不思議と心が明るくなって、公園にカメラを持って出かけた。
そうしたら、友人達からお誘いが入った。

一歩の努力。
羨ましい、羨ましい。
それだけじゃなくて、一歩の努力。
羨ましいと思う人を真似してみて、そうして『工夫』して、一歩行動してみよう。
SNSは、もう私にとって私を傷つけるものではなくなった。
生活をより良くするものに変わってくれた。
人生をより輝かせるものに。

皆さんも、その『一歩の努力』、SNSで落ち込んだらやってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です