障碍者手帳3級所持者が久留米市で受けられる行政サービス

この記事は約 3 分で読むことができます。

障碍者手帳3級所持者が久留米市で受けられる行政サービス

 わたしは統合失調症がもとで精神障碍者手帳3級を取得しました。精神障碍者手帳3級を取得した人が、福岡県久留米市でどんなサービスを受けることができるのかまとめているサイトがなかったので、今回調べた限りをまとめてみたいと思います。なお、障碍者手帳の種類や等級によって受けられるサービスが違います。本記事は精神障碍者手帳3級に絞っているところはご容赦ください。

<久留米市 割引・減免ピックアップ>

 ①西鉄電車・西鉄バス

 本人は普通乗車券と回数券が5割引きになります。本人が12歳未満の場合、介護者は定期券が5割引きになります。なお、手帳を提示することが条件です。

②堀川バス

 本人と介護者ともに、普通乗車券5割引き・回数券5割引き・定期券3割引きとなります。普通乗車券の場合は手帳提示が条件で、回数券と定期券の場合は割引証が必要となります。

③甘木鉄道

 本人のみ乗車券が5割引きとなります。手帳提示が条件です。

④携帯電話の割引サービス

 docomo、au、ソフトバンクでは、割引サービスを行っているようです。詳しくは問い合わせが必要ですが、契約変更によって500円ほど安くなると書いてあるまとめサイトがありました。

⑤福岡県青少年科学館

 本人は無料です。手帳提示が条件です。

⑥久留米市鳥類センター

 本人は無料です。付き添い1名(小学生以上)も無料です。手帳提示が条件です。

⑦久留米市民温水プール

 プールおよびトレーニング室において、本人とその付き添い1名は無料です。手帳提示が条件です。

⑧市民流水プール

 本人は無料です。付き添い1名(小学生以上)も無料です。手帳提示が条件です。

⑨Tジョイ久留米

 通常料金:本人および付添人1名はそれぞれ1000円です。手帳提示が条件です。

 3D作品:本人および付添人1名はそれぞれ1500円です。手帳提示が条件です。

 以上が本記事をつくる際のまとめです。なお、久留米市については、久留米市ホームページ内の「障碍者手帳割引・減免」で検索してヒットするページにほかの割引施設も掲示してありました。

~まとめ~

 精神障碍を患うと、病院代や薬代、交通費でお金がかかります。自立支援制度などの手帳以外の制度を使って費用を軽減できますが、それでも家計の負担になるのは間違いないです。上記のような割引・減免制度は手帳取得のメリットですので、取得を悩まれている方の参考になればと思います。

 なお、わたしは薬の副作用で太るので、温水プールに通っています。通常400円が無料になるので、ありがたいことです。

統合失調症をもつマルチライターシカマルのおすすめ記事10選!

2018.10.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です