うつ病viviの不安発作「突然、襲ってくる不安発作」

シロツメクサを見つめる薄闇の中の女性

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの不安発作「突然、襲ってくる不安発作」

2018年12月7日

夕食後くつろいでたら急に不安発作に襲われました。

腹の底から、うわぁと湧き上がってくる不安感。

体をもぞもぞさせて、そこにあるクッションをぎゅうっと握りしめ耐えてました。

すぐに、薬を飲めばよかったのですがこたつから出ることが出来なくて。

しばらくの間、30分くらいでしょうか・・もがいていました。

19時半になったら、お風呂に入ると決めていたので、それまで、じっと我慢。

時間が来て、気合でこたつからでて薬を飲みました。

とりあえず、ソラナックスを4錠。

薬は、じわりと効いてくれました。

だけど、完全ではなく風呂上がりに、もう一度飲みました。

ソラナックス2錠追加。

ついでに、リスパダールとエビリファイ。

そして、睡眠薬とアキネトンとリボトリール。

それで、だいぶ、落ち着きました。

その後は、電気毛布で温めておいたベッドへ。

ベッドは快適です。

こんな時は、安静が一番です。

次第に、気分も落ち着いてきました。

 

昨日は、お昼で早退。

なんとも、表現のしがたい気分の悪さとイライラに襲われたからです。

薬も飲みましたが、これで大丈夫という気になれず、じっとしていることができなくて頭の中が真っ白になりました。

こんなんじゃ、午後から仕事できないと思ったからです。

バスに乗ったら苦しくなったけど、じっと我慢してました。

うちに帰って、すぐに、こたつに入って寝ました。

15時頃、一旦、目を覚ましてコーヒータイム。

それから17時までまた眠りました。

寝起きはよかったです。

なのに、なんで不安発作が出たのでしょうか?

わかりません。

多分ですが、翌朝のことを考えていたのだと思います。

最近、朝になると気分が悪くなることが多くて仕事に行くのに苦労しています。

気が滅入ってしまうのです。

泣き出すこともあります。

このまま、こたつから出たくないと引きこもろうとします。

どうやらviviには、引きこもり癖があるようです。

でも仕事以外の外出は好きです。

だけど、よくよく考えてみると最近早く帰りたがります。

こたつやベッドが恋しい。

できることなら、ずっと入っていたい。

最近のviviは、そんな感じです

昨日から、急に冬らしくなってきました。

風邪など引かないように注意なさってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)