うつ病viviの独り言「イライラと不安」

海岸線を見つめる少女

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの独り言「イライラと不安」

はじめに

令和元年9月30日
今日は、頭の中が真っ白で何も浮かばない。

おまけに集中力もない。
考えがまとまらない。

viviは、たまにこうなる。

やる気がないわけではないけれど、にっちもさっちもいかない日がある。

こんな日は、不安で次第にイライラしてくる。

さて、どうしたものか?

「何も書けない日もあっていいんじゃない」

先日、主治医にそう言われた。

viviは、書くことが浮かばないと休みたくなる。
どうしてかというと、出勤したら一日ひと記事あげるという目標が達成できないから。

何も書けない自分が情けなく感じるから。
そんなところは、やはり昭和生まれの性分かプライドか。

だけど、先日、主治医にそう言われて、「そっかぁ」と思えるようになった。

「書くことより、まずは出勤することが大事」

と言われても、何も書けないでいる自分が許せない。

何もしないまま時間だけが過ぎていく。

こんなでもいいのか?

とりあえず今の気持ちを文章に

viviは今、悩んでいます。

書きたいことはあるけれど、それをするにはあと一つ材料が足りないのです。

でも、焦りは禁物。課題は先延ばしに。

それから、もうひとつ。

viviは、来週、心理検査を受けます。
発達障害なのか否か。
それだけではないけれど・・。

気になるところです。

一日も早く知りたい。

それがわからないとviviは前進できない。

発達障害と診断されたら

自分を材料に記事をたくさん書きたい

多分、そう診断されたらほっとして安心すると思う。
逆に、そうでなかったとしたら落ち込むだろうと思う。

viviは、一体何なのかはっきりさせたい。

viviは一体何者なのか?

いろんな感情がviviの中で葛藤している。

不安・イライラ・苦しみ・悲しみ

最近、悲しくても涙が出なくなった。

もう、枯れてしまったのか?

おわりに

今回は、こんな感じで心境を告白してみた。

たまには、こいう形式のものもあってもいいかなと思った。

とにもかくにも、今viviに必要なのは、まず出勤すること。書くのは二の次。

でも、書かないで過ごす時間は酷だ。

明日はどんな一日になるのかな。

viviが思うに明日も変わらないのではないだろうか?

明日は明日の風が吹く。

下はまとめ記事です。お時間あればこちらもあわせてお読み下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)