疲れやすい精神障害の方へ。自炊やる気アップ方法。

自炊

この記事は約 6 分で読むことができます。

最近は、自炊をするように頑張っています。

…と言ってもこのような手抜きご飯ばかりです。

アスパラとシーチキンを塩胡椒で炒めただけのやつとか。

生クリームに野菜をぶち込んで、塩胡椒して、パスタとさっと混ぜたクリームパスタとか。
(これは、めちゃくちゃ美味しかったです。)

あと、noteでも書きましたが….ケーキを作って失敗しました。

自炊ってすっごく難しいですよね。

特に続けることが大変…。

私は料理は頑張ればハマる方なのですが、ハマるまでが大変。
ついついコンビニに走ってしまう自分がいます。

自炊の方が確実に体にも良いとはわかっているんですが。

やっぱり、ただでさえ体力がないことに加えて、精神疾患があるので、精神的な疲れがある時とかはベットでずっと寝てしまっています。

でも、コンビニご飯とかお惣菜ばかり食べていて、この頃、体を壊しがちな私。
最近はちょっとは考えないとなあって思うようになりました。

なので最近、自炊をめっちゃ頑張っています。

今日は、精神疾患を持っていて疲れやすい私が、自炊するために、そして自炊を続けるために、いろいろ試行錯誤していることを書いてみます。
どれも効果があったものですので、同じく精神疾患を抱えてある方で疲れやすくて自炊が苦しい方は、よかったら参考にしてくれると嬉しいです。

Vlogで無理やりやる気を出す

まず一つ目の、私が自炊のやる気を出すために行っている方法。

私は無理やりやる気を出すっていう方法、たまーに使います。

YouTubeのおしゃれなVlogとかを観て、その中でも料理シーンをじっと観察してそれを観ていたら自ずとやる気が出てくるんですよね。

Vlogとは、動画上の日記みたいなもの。

YouTubeで「Vlog」って検索したらたくさん出てきます。

Vlogには料理シーンとかも出てくることが多いのです。

すごくおしゃれなVlog動画の料理シーンを観ていたら、だんだん自分も料理を頑張るぞ!ってうずうずしてきます。

もう手抜きご飯にする

もう手抜き料理にするのもありだと思います。

お子様がいると栄養面を考える必要があるかもしれませんが、一人暮らしならたまには手を抜いても良いでしょう。

おすすめはシーチキン缶です。
シーチキンはマヨネーズを混ぜるだけで本当に絶品になります。

ご飯で包んでシーチキンマヨおにぎりにするのも良いし、それからシーチキンマヨをソーメンにかけるのも美味しいです。(太りますが)

あと、シーチキン単体でも、さっきの写真のようにアスパラなどの野菜と混ぜるだけでめちゃくちゃ美味しいです。

トマト缶も便利です。

蒸したじゃがいも(もう蒸すのもレンチンで!)、しめじ、炒めたベーコンなどをフライパンで炒めます。

で、トマト缶を1缶と水200mlくらいをぶち込む。

それからローリエ一枚(あれば。)と、コンソメ、塩胡椒を入れる。

以上!!

これだけで絶品具沢山ミネストローネができます。

何日分かの栄養が取れる気がして、私はこれを繰り返し作っています。

最近気づいたのは、じゃがいもをレンチンして蒸して、それにマヨネーズをかけて食パンに挟んで食べるとすごーく美味しいということです。
簡単ですし、ぜひやってみてください!!

あとはお好み焼きも割と自分的に簡単なので何度も作っています。

好きな音楽を聴く


料理のなにが面倒かって、後で出る洗い物が面倒なんですよね。

しかし、私はこの洗い物の間のつまらなさを消す方法を思いつきました。

もうYouTubeで音楽を鳴らすということです。

脇に置いたスマホの画面に映るPVを観ながらとにかく手を動かす。

洗い物のつまらなさが軽減されます。

料理をSNSに投稿する

これも良い方法かもって思ったのが、出来上がったものをSNSに上げるということ。

私はSNSには料理は上げませんが、こういったAKARIやnoteなどの仕事上のSNSで自炊写真を投稿すると、やっぱり「次、もっと良いのができるように頑張る!」って思えます。

なのでInstagramなどにご自分の作った料理を上げてみるのもモチベーションアップに繋がるかもです。

誰かのために作る

家族とか彼氏、彼女とか、お友達とか。
そんな人のために作ってみるのも、自炊モチベーションスイッチをオンにするきっかけになると思います。

私がよく読んでいて、載っている料理めっちゃ美味しいなあ、と心から思うのがこちらのレシピ本。↓
コンセプトは彼氏に作るためのご飯レシピ集。

大切な方がいらっしゃる方はぜひこちらのレシピ本買ってみてください。
とにかくすごく美味しい料理のレシピばかりです。

これからも自炊頑張るぞー!よかったら一緒に頑張りましょう。

私は双極性障害があるので、気分の波が激しく、鬱の時はベットから出られない時があります…。

なので、やっぱり自炊って大変です。

でも、コンビニご飯とか、お惣菜ばかりだと、やっぱり健康的に良くない。

それに、料理をするとすこーしだけ元気が出ます。
なのでこれからも料理を頑張っていきたいです。

私も頑張りますので、皆さんも無理しない範囲でやってみませんか??

piasuのおすすめ記事10選! 人気作などを紹介

最近はnoteでも記事を書いています! よければこちらも読んでみてください! TANOSHIKA piasu|note

HOME

自炊

2 件のコメント

  • 記事を読ませていただきました。
    料理を作ることはたいへんだけど、自分のためになることだから頑張ってね。

    • パグさん、いつもありがとうございます。

      料理、頑張りますね!(最近またサボり気味だった…笑)

      やる気をくださりありがとうございました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    発達障害と双極性障害を持っています。20代女。 趣味:おしゃれ全般、資格取得、ネットサーフィン、文章を書くこと。 🤍noteも書いているよっ!よかったら読んでください〜😊👇💕