盗んだ現金を見せびらかして逮捕!SNS映えで捕まった横領犯

この記事は約 3 分で読むことができます。

 こんにちは、nonoです。

 mixi、Facebook、Twitter、インスタグラム、TikTok……などなど、SNSがすっかり普及した現代。「インスタ映え」という言葉が物語るように、SNSに素敵な写真や動画をシェアするために外出や旅行をしたりする人々が増えていますが、その一方で写真撮りたさに迷惑行為を働いたり、私有地や危険な場所に立ち入ったりする人々も…

 今回は、そんな「SNS映え」に関係したちょっと面白いニュースを紹介します。

札束とのツーショット…SNSが摘発の決め手になった横領事件

 2019年12月4日、アメリカのノースカロライナ州シャーロットで、勤務先の銀行の金庫から総額8万8000ドル(約1000万円)の現金を盗んだとして従業員の男が逮捕される事件がありました。

 逮捕された男は少なくとも18回にわたって銀行の金庫に立ち入り、持ち出した現金を職場近くのATMから自分の口座に入金して盗んでいたそうですが、摘発の手がかりとなったのは男がSNSにアップロードした写真でした。

 男は今年7月から9月の間に自身のFacebookやインスタグラムに分厚い札束や高級車が写った写真を投稿しており、中には札束を持って浮かれたように踊る動画も含まれていました。

 ATMを経由して現金を盗み出したため、金庫に入っていたお金をそのままネットに載せたというわけではなさそうですが、この羽振りの良さが容疑をかけられる理由になったのでしょう。まるでコメディのような、ドジな犯人です。

 また、似たような例として2015年にオハイオ州でとある男女が銀行強盗の容疑で逮捕される事件がありました。逮捕のきっかけはFacebookへの投稿であり、男が銀行から盗み出したものと思われる分厚い札束を持っておどけている写真が保安官の目に留まったことで二人揃って逮捕されたようです。

 スマホひとつで写真や動画を世界に向けてシェアできるようになった今の時代、「いいね!」を求めて過激な投稿をする人は後を絶たないようですが、見せびらかしたいがために投稿した写真のせいで逮捕されてしまっては自慢になりませんね。

 

参考元:CNN―銀行から盗んだ現金、SNSで見せびらかして逮捕 米ノースカロライナ州

    livedoor NEWS―Facebookに札束で遊ぶ写真。銀行強盗がバレてカップル逮捕(米)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です