うつ病viviのメッセージ「大丈夫は魔法の言葉」

精神安定剤,日常,経験談,精神症状で苦しんでいる方へ,Don't worry

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviのメッセージ「大丈夫は魔法の言葉」

はじめに

viviのように精神症状で苦しんでいる方へ送ります。

viviは不安や緊張イライラなど精神症状が出そうなとき、
精神安定剤を飲んで「大丈夫大丈夫」と唱えます。

すると、軽い精神症状なら乗り越えることができます。

そんなことから、viviは「大丈夫大丈夫」という言葉は、
魔法の言葉と思えるようになりました。

大丈夫の意味 

大丈夫とは? 引用元 言の葉手帳

①あぶなけなく安心できるさま。強くてしっかりしているさま。
②まちがいなく確かなさま

ついつい頼ってしまう精神安定剤

新しい主治医に、頓服の減薬を指導されてますがまだ減らせません。
ひどい時は、飲んでも飲んでも効かないときがあります。

「大丈夫大丈夫」と唱えながら精神安定剤を追加。

そして深く深呼吸。

精神が安定するまで時間がかかりますが、
「大丈夫大丈夫」と唱えてる間に安定してきます。

今日も明日も大丈夫

不安なときほど積極的に行動しましょう。
緊張しているときは、うちにこもらず自分を表現しましょう。
イライラしているときは、楽しいことを考えましょう。

そして「大丈夫大丈夫」と唱えましょう

不安緊張イライラ。
ソワソワザワザワ。

viviには、いろんな症状があります。

今日明日明後日もviviにとっては、不安がつきまとうのです。

そこで魔法の言葉

「大丈夫大丈夫」

自分に言い聞かせるように唱えます。
もちろん、精神安定剤も飲みますけどね。

でも、この言葉には魔法がかかっているのです。

唱え続けると問題にぶち当たったとき慌てず落ち着いて行動できます。

モチベーションもアップ

精神症状が出てるときはネガティブになりがちです。

そうなると、もう何もできません。

viviはすかさず精神安定剤に手を伸ばします。

そして、「大丈夫大丈夫」と深呼吸しながら心の中で唱えます。

すると、徐々にモチベーションも上がってきます。

おわりに

「大丈夫?」と聞かれて本当は大丈夫ではないのに「大丈夫」と答えるときがあります。
これは、viviの場合、「強がり」でもあります。

でも、「大丈夫ではない」とは答えにくい。

あなたは、どうですか?

つい大丈夫でないのに、「大丈夫」と答えてませんか?

しかし、「大丈夫」と答えることで心配させている相手に安心感を与えることもできます。

もし大丈夫と答えられたら「今、この人は何かを乗り越えようとしている」

と思って見守ってあげてください。そして、そっとしておいて上げましょう。

「大丈夫大丈夫」」は魔法の言葉。

今、この瞬間を乗り越える為心を落ち着かせています。

この言葉に何度救われたことか・・viviはいつも感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)