ボルタレン(痛み止め)ってどんな薬?【副作用 胃の不快感 腸の不調】

痛み止めというと内科、外科、歯科医で出されている薬が違うのを知っていますか?

私は内科ではカロナール、外科ではボルタレンをもらっていました。

体に痛みが出始めたので病院(整形外科)に行って診察を受けたら、関節リウマチと診断を受けたのです。

私の母方にリウマチの人が二人いました。そこで処方されたのがボルタレンでした。

今回は痛み止めに使われるボルタレンの効果や副作用について書きたいと思います。

ボルタレンが使われる病気

関節リウマチ、変形性関節症、変形性脊椎症、腰痛症、腱鞘炎、頚肩腕症候群、神経痛、後陣痛、骨盤内炎症、月経困難症、膀胱炎、前眼部炎症、歯痛、手術ならびに抜歯後の鎮痛・消炎の場合に出されるようです。


天気は良いのに・・・日によっては、関節の痛みが出る場所が違って体をさすっても

サポーターを使っても効果がなくて(ToT)/~~~

でも、お風呂に入ったら少し和らぐ程度でした。

(血流が良くなったからなのか、わかりませんが・・・)

私が関節リウマチになって体に違和感を感じたり腫れと痛みが同時にくることもあり、

耐えきれずに病院に痛み止めを処方してもらいに行っていました。

私の場合・・・

次の日、雨が降る時や湿度が高いなど気圧の変化が大きい時は

日常生活や車の運転にも影響が出るくらい身体を動かせないほどの痛みがありました。

飲み始めてからの感想

ボルタレンを飲み始めの頃は痛みや腫れにある程度効果を感じていました。

でも、だんだんと体に感じ始めたのは食欲が落ちたり腸の働きが悪くなり

一日ゆううつでたまりませんでした。

これが副作用です。

私にはとても強い薬だったのを覚えています。

人によってボルタレンがどれだけの効果があるのかわかりません。

薬の副作用 (私が、感じたのは・・・)

胃の不快感

食欲不振(食べるのは、たべるんだけど・・・)

胃がもたれた感じ

腸の不調

排泄する時の腸の運動が弱くなる

(トイレには行くけど・・・お通じがねぇ~)

お腹がいつも張っている

もともと胃腸が弱かった私に起きた体の異変は長い期間続いて

苦しい思いをして悩みながらも使うしかありませんでした。

私がボルタレンの痛み止めを飲んでいる間は

食事を楽しんだりできずお腹の調子がどうか?不安で仕方なかったです。

薬を変えてみた

今の主治医になって関節リウマチに必要な薬も増えましたが、

ボルタレンの副作用が強いので痛み止めの薬を軽くすることが

できるかどうか相談をしたら変えることができました。(^O^)/

いま飲んでいる痛み止めはロキソニンで

それまで感じた胃の不快感・お腹の不調も解消されて楽になったんですょ~

まとめ

薬がご自身に合わないなぁ~と思ったら主治医に相談されてみてはいかがでしょうか?

もし、皆さんの中でこの薬飲んでて違う症状があれば教えていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

私は関節リウマチになっていろいろな制限があります。その他にも困難なこともありますが、今その時々を楽しむように頑張っています。読書に風景・動植物にいやされています。