うつ病viviの宣言「決心~母と共に生きていく」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの宣言「決心~母と共に生きていく」

 

はじめに

この度、viviはある決心をしました。
これからは自分を大事にすることにします。
自分を大事にしてくれる人を大切にします。

錯覚

先日まで、自分を粗末にしていました。
そのことに、やっと気づきました。

あれは、恋ではない。
片思いということでもない。
錯覚です。

ただ、粗末にしてただけ

寂しさのあまり自分を粗末にしていました。
そうしたことによって、とてもみじめな気持ちになりました。

これからは、本当にviviを大事にしてくれる人を大切にしようと思います。

viviは、目が覚めました

少し時間がかかったけれど、終止符を打つことに決めました。

これでいいのです。

もう、自分を粗末にすることはやめます。

自分の道を正しなおして前へ進みたい

viviの居場所は、やはりここだけです。
AKARIとインスタグラムakari_media。

ここは、viviを成長させてくれます。
そして、気づかされました。

こうして書くことで自分と向き合い、
素直な気持ちにさせてくれます。

正しいことと間違っていること

正しいこととは何でしょうか?

思い返せば、viviは間違っていることばかりしてきました。

自分を粗末にしてきてたことです。

間違っていることとは思わずに何度も何度も、
数十年と繰り返してきました。

それをするたび、みじめになっていると気づかずに。

不安とみじめさ

具体的なことは言えませんが、
viviは、それを寂しさからくる不安だと思っていました。

しかし、それは間違った解釈でした。
不安とみじめな気持ちは違うものでした。

これまで、あれをみじめさという気持ちだとは気づきませんでした。
ふと、感じる不安をみじめさという気持ちだとは思わなかったのです。

みじめとは、見ていられないほどあわれなこと

不安とは、気がかりで落ち着かないこと

今回やっと気づきました。

もう、みじめな気持ちにはなりたくありません。

viviの大切な人

viviが一番大切にしているのは母です。
viviを大切にしてくれるのも母です。

そばにいて安心できるのも母です。

viviは母と共に生きていきます。

終わりに

viviから、あなたに送るメッセージ。

本当に好きな人を大切にしましょう。

それが、誰であろうと。

親でも子でも恋人でも誰であっても、
あなたが大切にしている人は、
あなたを大事にしてくれます。

viviにとって、それは母です。

辛い時も悲しい時も、
ずっと一緒に乗り越えてきました。

そんな母を雑には扱えません。

母も、もう80歳。
大切にします。

これから、何が起きてもおかしくない年齢です。

残りの人生、viviは母と共に生きて、
ゆっくり歩いて行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)