うつ病viviの治験日記#20最終回「番外編_血液検査の結果。ウイルス感染症だった!」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの治験日記#19「治験止めてきました」

2018.07.24

 

うつ病viviの治験日記「血液検査の結果。ウイルス感染症だった!」番外編

 

7月23日

精神科の病院の帰り、かかりつけの内科に行って、念のため、血液検査をしてきました。
血液検査の結果は、翌日、でるそうです。

7月24日

仕事が終わった後、一旦、うちに帰って、夕方、17時半ごろ、、血液検査の結果を聞くために内科に行ってきました。

「内臓に異常はありませんよ」

「でも、白血球が高いですね」

「やっぱり、なんかに、感染してるみたいだね」

「感染?」

「そうです。口から感染して、のどにきて、胃にきたって、ところかな。
何が、一番きつい?」

「食中食後の吐き気と口の中の気持ち悪さです」

(中略)

「ランソプラゾールより、小さい錠剤、パリエットという薬、出しとくね。10日分ね」

「夕食前か夕食後、どっちでもいいよ」

「ちょっと、頑張って飲んでみてね」

パリエット錠10mg

胃酸の分泌を抑える薬。
消化管潰瘍の治療に用います。
胃潰瘍、十二指腸潰瘍の薬。

ヘリコバクターピロリの除菌の補助に用いる薬です。

夕食後に飲みました。

噛んだら(噛み砕いて飲む薬)ものすごく苦くて、
思わず、「苦っ!」って、言っちゃいました。

リボトリール錠も、1錠飲みました。

そしたら、眠くなって一眠りしたら、劇的に効いて、
胃やのど、食道のあたりが軽くなりました。

約1ヶ月ぶりの感覚でした。

びっくりしました。

前日に、10日ぶりに飲んだリボトリール錠で、だいぶ、楽になってたのですが、ここまでは、なかったからです。

起きてから、恐る恐る歯磨きをしました。いつもなら、気持ち悪くなって、えずいて、
「おえっ」って、なってたのがならなくて、これも約1か月ぶりに、まともに、歯磨きできました。

歯磨きの後は、お風呂です。

これも、歯磨きで、えずいた延長で、顔を洗ったり、身体を洗ったりする時に、「おえっ」って、なってたのがならなくて、すんなり入れました。

その後は、睡眠薬とリボトリール錠をまた1錠飲んで寝ました。

1,2時間で最初の眠りから覚めてたのが、リボトリール錠が復活した日から、約4時間続けて眠れるようになりました。

夜中の吐き気や気持ち悪さもなくなりました。

また、冷房病対策に、ネックウォーマーして寝ています(冷房病対策のひとつとして、首を冷やさないことも、注意点としてあげられてます)

ちなみに、お母さんは、冷え性なので、レッグウォーマーをして寝ています。

長時間、エアコンに当たっていると、時折、急に、ぞくぞくっとして、寒くなることがありませんか?

それが、なくなりました。

こうして、精神安定剤リボトリール錠の復活とウイルス感染症の胃薬パリエット錠、そして、冷房病対策のネックウォーマーで、viviは、少しずつ、元気を取り戻しています。

液体の薬も、25日に、少しだけ、飲めるようになりました。

食事も、なんとか、のどに通ります。

まだ、食べやすいものしか食べれませんが。

でも、もう、吐き気や口の中の気持ち悪さは、ありません。

これからは、原点に戻って、のんびり、ゆっくり、歩いていきますね。

うつ病viviの治験日記#1「二度目の治験申請」

2018.05.30

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)