ストラテラを服用し、3日が経ちました。

この記事は約 3 分で読むことができます。

 

ADHD(注意欠陥多動性障害)の治療方法に「ストラテラ」服用がある。

 

主にノルアドレナリンに作用し神経伝達物質の再取り込みを抑制するそう。
(調べたものをただ書いただけなので、意味は理解していない)

服用回数

子どもの場合は1日2回(朝・夕)推奨。大人は1日1回でもよい。

治療開始からストラテラの効果が出るまでの期間

1〜2か月

ストラテラの効果の持続時間

24時間

ストラテラの主な副作用

・悪心(吐き気)
・食欲減退
・傾眠
・口渇
・頭痛

今現在、傾眠が一番きつい。

昨日(服用2日目)はバイトがお休みだったので、午前中だけお出かけ。
少し眠いなーと思いつつ、歩いて身体を動かしていたのでなんとか持っていた。

帰宅して軽く昼食を取ったのち

普段なら「食後すぐに寝るのはデブの元!」と
食べてから4時間は絶対寝ないわたしに強い睡魔が襲ってきた。

座っても、ずーっと眠い。
こめかみや頭頂部を押しても駄目。
目を上下左右に回しても効果なし。

スマホを触る、テレビを見る、掃除をする気力も出てこない。
頭がぼーっとする。舟をこぐ。壁に頭をガンとぶつけた。痛い。

しょうがないとソファで寝る。
1時間だけ、と思っても1時間後に、もう1時間だけ・・・の繰り返し。
メイクもコンタクトもしたままで、顔と目がカピカピになった。痛い。

昔のわたしは「せっかく時間があるのに、ここで寝たらもったいない!」
生き急いでいたことだろう。無理やり起きていただろう。

もうどうしようもないと諦めた。

薬の効果なのか、
寝ないと逆に生産性が上がらないと本能がそうさせたのか。

お風呂に入って、ストレッチをして寝ることに。
時間は午後8時。

朝早く起きて仕事をしようとアラームを朝4時にかけていたけど
結局起きられず。

通常の起床時間午前6時10分に目が覚めた。

ーーーーーー

こんなに、きついものとは思わなかった。

ほかにも食欲不振と頭痛が発生。
朝は食べられるけど、それ以降が無理。
お昼はスープで、夜は全く食べない。
夜は元々食べていなかったけど、こんなに食べないのは久々。
頭はずっとガンガンというより、キーンと響く。あー眠い。

口渇は、3日目から。普段から2ℓは水を飲むのにのどが渇く。
流しても流しても、渇く。辛い。

普段は絶対起きないことが発生してしまう副作用。

「なんで眠いんだろう」「なんで大事な時に頭が痛くなるんだろう」

最悪自暴自棄に陥る。
やっかい、かなり。

「治さなければならない」と義務感を抱き、
本来向き合っていくはずの治療に治したい気持ちだけが先走る。

自分の身を滅ぼすことになる。これ何回思ったことだろう。

特に病気ってなると、周りに迷惑をかけたくないと、
余計に自分の本来の気持ちに蓋をしてしまう。

飲み始めたばかりなので、この先どんな副作用が出るかは分からない。
対処方法を探ろうにも難しい。
自分のことは自分が一番わかっているはずなのに・・・。

それでも、大事なのは「規則正しい生活をすること」
自分に必要な分だけ食べて、寝て、会話して、笑って。

そして、いつかお別れが言えるように薬を飲んで。

戦うなんてしない。

うまく付き合う。これも大事。

辛ければ辛いと言えばいい。
言っちゃいけないなんて法律はないんだから。

ストラテラ服用3日目。

うまーく付き合える方法誰かご存知??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

23歳ライター▼うつ病発症→1年で高校中退→高卒認定を取得し、指定難病「微小変化型ネフローゼ症候群」発症も大学を4年で卒業。地方経済雑誌記者を9ヶ月で退職し、フリーのライター、モデルで食ってます / 難病×不登校×うつ病について発信▼note:https://note.mu/maria_nkym/