うつ病viviの治験日記#8「ガスター10があまりにいい仕事をするので、更に断薬してみました」

この記事は約 6 分で読むことができます。

うつ病viviの治験日記#7「薬を飲めないストレス?胃炎再発?」

2018.07.03

 

うつ病viviの治験日記~ガスター10が、あまりにいい仕事をするので、更に、断薬してみました~

 

7月3日

「職場につけば、なんとかなる」
そう、思って出勤したけど、仕事始めたら、「胃炎」の症状とイライラ。なんだか、落ち着かない日だった。

いつもより、1本早いバスに乗って帰った。一人じゃなかったから、寂しくなかった。いつの間にか、気分もよくなっていた。うちに帰って、恒例の一眠り。夕食後も、ガスター10を飲んだ。ソラナックス2錠も飲んだ。夕食後は、胃炎の症状は治まった。精神的にも落ち着いてた。そこで、ふと、思ったことがある。

「もしかしたら、このガスター10(ガスターD錠10㎎)は、精神安定剤の役目も果たしてるのでは?」

そう、思わずにいられなかった。なぜなら、お風呂から上がっても、いつもの発作が起きなくなったからである。

「試しに、明日4日から、思い切って、朝昼夕のソラナックス2錠を外してみよう」と思った。

「それから、ひょっとしたら、禁断症状の峠も越したのかも知れない」とも思った。

 

7月4日

最初に起きたのは、まだ、日付が変わる前。ふわふわして、すぐに寝た。何度も起きて何度も寝た。

朝は、目覚めが、あまり、よくなかった。朝食をとって、予定通り、ソラナックスを外した。ソラナックス錠は抗不安薬。食後、タバコを吸ってたら、ドキドキソワソワして、飲まなかったことへの不安がわき出した。「代わりに他の薬は・・」と横目でチラリと禁断の「エビリファイ内用液6mg」を見た。だけど、「これは、さすがに、もう、飲めない」とあきらめた。すると、今度は、今日一日、乗り越えられるかどうか、心細くなって、恐くなって、少し、うつに入った。ソラナックス錠を飲もうかどうしようか迷った。でも、飲まなかった。飲まなかったのには、もう一つ、訳がある。

実は、ソラナックス錠0.4㎎には、副作用があり、飲みすぎると、尿が出にくくなる。1日6錠までという決まりもある。頓服薬として飲み始めて、5年くらいは、まだ、そんな副作用は出てはなかったけど、私の場合、1回に飲む量も1日の総量も多いため、ある日、突然、その副作用が出るようになった。それが、年々、極端になってきてたので、これに関してだけは、よほどのひどい発作の時以外は、なるべく飲まないようにしていた。それが、先月29日から、1日3回2錠ずつ飲み始めたら、また、というか、やっぱり、この副作用が出て悩んでたところだったのである。

だから、やっぱり、飲まなかった。でも、念の為、昼の分2錠だけは、持って行くことにした。
仕事に行くバスの中、一人うなだれてた。

それでも、なんとか、職場についた。ちょっと、休んで、すぐにブログ書きを始めた。気分は沈んでた。1時限目後半まで、泣きたい気持ちを抑えて仕事に没頭した。それ以降は、昼休みに入るまで、ブログ書きのアドバイスを求められた為、それに応じた。悲しい気持ちは紛れたけど、申し訳ないが、少々、ストレスを感じた。

昼休み、全く、食欲がなかったが、お茶で流し込むようにお弁当をやっと食べた。そして、2種類3本の液体の薬を全部飲んだ。ソラナックスは、飲まなかった。それから、ソファに寝たかったけど、空いてなくて、あきらめた。仕方なく、自分の席で休んだ。少し、休んだら、薬も効いて、午後は、自分の仕事だけに、集中させてもらった。そのかいあって、何とか、1日クリアした。

帰りは、また、1本早いバスに乗った。うちに帰ったら、何か落ち着かず、薬を欲した。非常に薬を欲したけれど、我慢して安静にしていた。いつの間にか、寝ていて、気が付いたら夕食。相変わらず、食欲はなかった。夕食後も、ソラナックスは飲まなかった。ガスター10に賭けた。そして、賭けに勝った。

「やっぱり、ガスター10には、精神安定剤の効果がある」と実感した。

でも、ガスター10も、あまり、長くは飲めないだろうと思った。今回の治験に許可をもらってる薬ではないから。「胃炎」は、どうにか落ち着いてきたし、試しに、明日、朝は、飲まずにいようと思った。「ガスター10に依存する前に止めないと」と思った。明日以降も、ソラナックスは、当分、飲まないつもり。頓服薬として、お守り代わりに持っておくだけにしよう。それに、その方が、1回に飲める量を調節できるし、その方が効く。そう考えた。

 

7月5日

0時半に、目を覚ました。昨日、日記を書いてなかったので、夢中で携帯に下書き。気がついたら4時前。気分は、落ち着いている。あまりに夢中で書いてたから、少し、寝ようかな。

ソラナックスとガスター10の件は、先に書いた通り、一旦、止めて、主治医に相談してみようと思う。まぁ、ソラナックスの1回に飲む量のことは、言えないけどね。でも、今回で、ソラナックスは、懲り懲りしたから、無茶はしない。だから、大丈夫。

「それより、液体の薬が飲めなくなることの方が最難関だ」

とりあえず、一旦、寝よう。疲れた。

二時間くらいは、寝た。夢ばかりだったけど。起きた時の、気分はいい。これなら、ガスター10飲まなくても、よさそうだ。予定通り、飲まずにいた。

あとは、「職場につけば、なんとかなる」

今は、2時限目。昼休みまで、あと30分。トイレに何回、行っただろうか。どうにか、ソラナックスの副作用も治まった。気分もなんとか安定。

「断薬成功!第一、第二段階クリア!」

精神安定剤を思うように飲めなくて、加えて、ソラナックスの副作用に悩まされ、それがストレスになって、「胃炎再発」させて、ガスター10に救われた。ガスター10が、あまりに、いい仕事をするので、断薬しなくていいソラナックスまで一応、断薬できた。やれば、できるものだ。後は、「液体の薬の断薬・・」これが、大問題。最難関。自信は全くと言っていいほどない。この調子だと、「胃炎再々発」も考えられる。ガスター10を飲む許可が、おりれば乗り越えられるかもしれない。次に病院に行くのは明日の夕方。どうか、「ガスター10」許可がおりますように。

うつ病viviの治験日記#9「精神安定剤よりも、今は胃薬求む」

2018.07.06

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)