アタマジラミ。最近よく聞く子どもに多く、大人でもなる場合のあるシラミ。  

アタマジラミ

この記事は約 6 分で読むことができます。

こんにちは、翼祈(たすき)です。

今主に子ども達の間でシラミが流行っています。それは戦後に流行した[コロモジラミ]ではなく、どんなに清潔にしていても、保育園などで頭がぶつかる、ものを共有することでなる『アタマジラミ』というシラミです。

最近駆除用の薬が効かないタイプの『アタマジラミ』も中にはいますが、アース製薬が約40年ぶりに『アタマジラミ』用の新薬を2021年に開発しました。

今回は『アタマジラミ』について、お伝えしていきます。

アタマジラミとは?

アタマジラミは、不潔・不衛生とは直接関係なく、ごく普通の生活の中で発生します。例えば、子どもたちが普段の生活で頭をくっつけて遊んだり、タオルや帽子、くしを共用することにより、誰にでも寄生することがあります。

また、季節を問わず発生し、保育園、幼稚園、小学校で集団発生することがあります。

アタマジラミを見つけた場合には、保護者や学校等関係者はあわてず、正しい知識を持って冷静に対応しましょう。

画像・引用:アタマジラミについて 相模原市(2023年)

保育園・幼稚園に行く子ども達に流行っている『アタマジラミ』。

フケかと思ったらシラミ。子ども同士がうつし合う負のループ。人の髪に寄生して、頭皮から血を吸うアタマジラミ。戦後に流行った[コロモジラミ]の原因は、衣服を洗濯したり、着替えたりするのが難しい人。発疹チフスなど病気を媒介する事があるシラミでした。

しかし現代の『アタマジラミ』は病気は媒介しませんが、頭髪のみに寄生し人の頭でしか生きられない、主に子どもに多く、大人でもかかる人もいます。

どんなに清潔にしていても寄生する、頭から離れると1〜3日で死ぬシラミです。頭髪から血を吸うのでかゆみもあります。

『アタマジラミ』の駆除の仕方

 

駆除の仕方

駆除用の成分の入ったシャンプーを、3日に一度、通常のシャンプーと駆除用のシャンプーを使う。ただし卵の状態である『アタマジラミ』には駆除用のシャンプーは効かず、卵がそのまま成虫になります。

卵も駆除出来る『アタマジラミ』用の専用の目の細かいくしで髪をとき、物理的に卵から駆除をする。毎日髪を洗う。上記の駆除用の成分の入ったシャンプーや、駆除用のローションも効果があります。洗えるものは毎日洗濯する。例えば、パジャマ、布団、シーツ、枕などを洗濯と乾燥させる。

 

この『アタマジラミ』にかかって通学などは出来る?

学校保健法では『アタマジラミ』で出席停止の措置は必要ないと考えられる伝染病で、登園・登校、友達と遊ぶ、プールに入る、遠足なども出来る伝染病です。 

参考:頭がかゆい…まさかのシラミ!昔の話じゃないんです NHK NEWS WEB(2022年)

『アタマジラミ』の主な症状はかゆみで、不眠になったり、頭皮をかきすぎてとびひ(伝染性膿痂疹)を併発してしまう事もあります。

薬剤が効かない、『アタマジラミ』も増加。

画像引用・参考:日本初!40 年ぶり、新規有効成分を使用したアタマジラミ駆除剤 優れた駆除効果と安全性を追求!『アース シラミとりローション』発売 PR TIMES(2021年)

『アタマジラミ』の治療法は、薬局でも何処でも購入可能なピレスロイド系薬剤(スミスリンシャンプー/スミスリンパウダー、シラミ獲りシャンプー)や『アタマジラミ』専用駆除対策の梳すき櫛を使用します。

しかし、このピレスロイド系薬剤がほとんど効果がない『アタマジラミ』が日本各地で急増しています。沖縄県では特にこのピレスロイド系薬剤に効果がない傾向が多く、大部分の97%の『アタマジラミ』に関しては、ピレスロイド抵抗性のある『アタマジラミ』と置き終わっています。何故そうなったのか、原因はまだ判明していません。

海外ではピレスロイド抵抗性の『アタマジラミ』にも効果的面な駆虫剤が多く開発されていて、その海外で開発されたの1つであるジメチコン製剤が、沖縄県での臨床試験を通過して日本国内でも承認されました。2021年8月より薬局でも買える事になり、長年沖縄市民が悩んできた『アタマジラミ』症もこれでようやく改善出来るのでは?と期待を寄せています。

参考:薬剤が効かないアタマジラミが増加、治療どうすればいい? 沖縄タイムス(2022年)

アース シラミとりローション』は、ローションでアタマジラミの成虫や幼虫、卵を包み込んだ後、ジメチコンでコーティングして動けなくさせ、水分代謝を抑制することで駆除。薬剤抵抗性アタマジラミにも、卵にも殺虫効果があるので、幼虫の発生を防ぎ、再発予防にもなります。

私の家では共有しているものは少ないですが、

私には子どももいないので家族で共有しているものは少ないのですが、母とくし、家族で洗面所の顔拭きタオルと手拭きタオルは共有していますね。それ以外はお風呂とかでも家族で別々にタオルがあり、共有していないですね。私自身は梳き櫛を持っていなくて、買うしかないんでしょうか?

夏にアタマジラミが発生するかは分かりませんが、これからどんどん暑くなる季節、仕事でもマスクしていますし、髪をお風呂で洗う前に頭がベターッと重たくなっている感じはあります。蒸れたせいで痒いのか、まさかアタマジラミ!?とは思いたくないので、蒸れて痒いせいだと思いたいです。

関連記事

風呂上がりの子供の髪をすかしていたら…発見! 小児の間で流行するアタマジラミ 神戸新聞NEXT(2022年)

noteでも書いています。よければ読んでください。

→HOME

アタマジラミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

左耳感音性難聴と特定不能の発達障害(ASD,ADHD,LD全ての要素あり)、糖尿病、甲状腺機能低下症、不眠症、脂漏性皮膚炎などを患っているライターです。映画やドラマなどのエンタメごと、そこそこに詳しいです。ただ、あくまで“障害”や“生きづらさ”がテーマなど、会社の趣旨に合いそうな作品の内容しか記事として書いていません。私のnoteを観て頂ければ分かると思いますが、ハンドメイドにも興味あり、時々作りに行きます。2022年10月24日から、AKARIの公式Twitterの更新担当をしています。2023年10月10日から、AKARIの公式Instagram(インスタ)も担当。noteを今2023年10月は、集中的に頑張って書いています。昔から文章書く事好きです、宜しくお願い致します。