悪夢。〜フラッシュバックに悩み続ける毎日〜

この記事は約 5 分で読むことができます。

こんにちは、翼祈(たすき)です。今回は私がほぼ毎日観続ける悪夢についてお話しします。いつも朝うなされて起きます。

いつも何か考えている私

いつも頭の中で色んな事を考えています。最近は仕事の事ですね、どんな記事を書こうか、どんな構成にしようとかを。会社から駅までの帰り道、食事中、寝る前。1番多いのはお風呂に入っていると、構成や書きたい内容が浮かびます。趣味の事も考えたりして常に頭を使っていますが、疲れるというよりは、いつも何かを考えているのが私なので疲れは感じません。

幸せな夢0.5:悪夢9.5の割合

ほとんど幸せな夢は観ません。幸せな事を考えて寝てもそういう夢を観なかったり、逆に不安な事があって寝るとたまに幸せな夢であったり。今会いたい人が夢に出て来て、凄く優しくて、その時は寝てる時間も長いです。

最近観た幸せな夢

私毎朝朝ドラ『カムカムエヴリバディ』を観るのが日課なんですが、主人公の上白石萌音さん演じる安子ちゃんの夫役の松村北斗さん演じる稔さんが、出征してまだ帰って来ないんです。私はあらすじを先に知っておきたいので、ネタバレOKで先にあるあらすじを読んで、「いつ稔さんが帰って来るかな?」と思って寝たからでしょう。

夢で「安子〜、今日もおはぎ沢山売れたなぁ」「はい、稔さん」

という娘のるいちゃんと3人で和菓子屋さんを切り盛りしている、幸せな夢を観て起きました。その時は夢見心地も良かったですね。

※2021年11月23日時点の夢です。

私がよく見る悪夢その1、身内が沢山出て来る

本題がズレましたが、悪夢の話です。身内が沢山出て来るのは悪夢じゃないんじゃない?と思われるかもしれませんが、誰かに会わなきゃいけないって時に、よくこの夢を観ます。

身内が父方、母方、亡くなった人含め両方全員出て来るので、人数が多すぎていつも疲れます。大抵家で集まって、宴会みたいな事をして、夢でも気を遣うので疲れちゃうんです。

私がよく観る悪夢その2、復讐

私は学生時代、幸せじゃない時期もありました。最近の事は知らないので、中学、高校時代のそのまま当時の姿で、夢の中でも悪さをします。これが夢でもしんどい。夢の中でもやられますが、夢の中では私は100人力みたいな所があり、ただやられっ放しではなく、復讐みたいな形でやり返します。内容は悲惨な時もあるので書きません。

大学時代も色々ありましたが、大学時代のあの頃の人は夢に出て来た事ないですね。本当に特に中学時代の人が出て来ますね。私だけ現在の私で夢の中には出て来るんですよ。。。

私がよく観る悪夢その3、勉強

1番出て来る悪夢です。何の科目か分かりませんが、授業中必死で黒板の内容をノートに書き写しています。ただいつもチャイム鳴っても書き写しが終わらず、その内消されてしまい、中学時代の同級生達が「まだお前ノート、書き終わってないのか(笑)」と言われて、バカにされても言い返せないという悪夢です。

何故勉強の悪夢を観るのか、考察

何故よく勉強に関する悪夢を観るのか、時々考えます。多分私第一に学歴コンプレックスがあります。大学を中退して、大卒になれなかった学歴コンプレックスをいつも抱えています。前の精神科の主治医からは「希望する大学に行っていたとしても、希望する職にいけたとは限らない」と言われていました。

私は学生時代はなりたい夢が2つありました。1つは「貴方は左耳聴こえないんだし、無理だよ」と進路指導で言われました。

今勉強したい欲が高まっています。今学生時代先生が間に合わないと言って、駆け足で授業を受け、ほとんど知識なく覚えられず、苦手意識のあった、近代史も勉強したいなと思っています。

影響は完全に大河ドラマ【青天を衝け】からです。観る前は「渋沢栄一って誰?今度お札になるって位しか知らないなぁ。何をした人だろう?主演が吉沢亮君だし、知ってる人も多いし観てみるかな」と、かなり安易な気持ちで観始めたのですが、これがかなり面白くて‼︎

幕末は徳川慶喜、新撰組の土方歳三、西郷隆盛、近代なら伊藤博文、井上馨、大隈重信、岩倉具視、大久保利通、最近だと五代友厚くらいしか分からなかったのですが、近代に入って吉沢亮さん演じる栄一は今もある企業や事業に沢山携わり、地元の幼馴染でしかなかった高良健吾さん演じる喜作が大蔵省に入り、製糸企業に携わっていたり、田辺誠一さん演じる栄一の妻・千代の兄、惇忠が富岡製糸場運営に携わっていたり、橋本愛さん演じる千代も、養育院(現在の東京都健康長寿医療センター)に関わっていたりと、ごく身近な人が現代の日本の礎になっているのが面白くて、毎週楽しみに観ています。

12月19日と12月26日の最終回は15分拡大です。本当に近代の難しいなぁと思っていた私の考えが180度変わった、近代史に関心を持ったドラマです。

この間、

この間、大人の勉強法がテレビであっていました。次の記事で、その事に触れたいと思います。甲状腺機能低下症の影響で記憶力がほぼリセットされたので、0から知識が増える事は嬉しくて楽しいですし、色々学びというのを取り入れていきたいなぁと思います。それをすれば、毎週何回も観ている勉強に関する悪夢を観る回数が和らぐかもしれません。

参考サイト

悪夢障害とは

noteでも書いています。よければ読んでください。

TANOSHIKA 翼祈|note

→HOME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

左耳感音性難聴と特定不能の発達障害(ASD,ADHD,LD全ての要素あり)、糖尿病、甲状腺機能低下症、不眠症などを患っているライターです。映画やドラマなどのエンタメごと、そこそこに詳しいです。ただ、あくまで“障害”や“生きづらさ”がテーマなど、会社の趣旨に合いそうな作品の内容しか記事として書いていません。私のnoteを観て頂ければ分かると思いますが、ハンドメイドにも興味あり、時々作りに行きます。昔から文章書く事好きです、宜しくお願い致します。