私の中でおきていた心の変化とは

心

この記事は約 3 分で読むことができます。

最近よく思うことがあります。

私はいい時も悪い時も人から影響を受けやすく、

同じように、私も人に影響を与えているということです。

過去の自分の心に影響を与えたものとは

これまでの人生の中で大きく影響を受けたのは他人からですが、同じく家族からも受けてきたのかもしれません。

「私も他の人に対して、影響を与えている!」そんなことを考えるようになりました。

これまで私が受けてきた影響

私は、小さい時から人からどれだけ影響を受けてきたのかわかりません。

小学校から高校と学年が上がるごとに、よくない影響も多かったように思います。

そんな状況でも、いい影響をくれた人にも出会えたのも事実です。

しかし、いちばんきついのは他人よりも家族だった!といえるでしょう。

他の人から、気づかいや心配りを学んだように思いますが、当時家族からそんな思いやりや心配りなどを学べたか?と言われるわかりません。

それは、他の人との触れ合いの中でそうしたことを学べた結果とも言えるかもしれません。

そんな時代も私にもありましたが、いつの間にか時間とともに忘れていったようです。

私がいい影響を受けても壊してしまった原因

私はそれまでいい影響を受けても、それを無にしてしまうことがありました。

それは、下記のような状況や仕打ちを受けたことが原因で起きていました。

 ・心が疲れている

 ・大きな声でののしられる

 ・人に当たられる

このようなできごとによって、私の心は少しずつ狭くなっていったのでしょう。

 

いつごろからそんな風になったのか?よく覚えてはいません。

はっきりしているのは下記のようなことが、私の心に大きな変化をもたらしたことです。

 ・親に対しての感謝の気持ち

 ・兄弟姉妹への無関心 

 ・人(身内)に頼らない

それまでの影響がもたらした結果

私自身が心を狭めたことで、人からのいい影響を受けにくくなったのです。

他の人にも伝わっていたのかもしれない!と思うと、引け目を感じるほど心が鈍くなったのではないでしょうか?

人と関わったあとで、自分が疲れていることにも気づきにくくなりました。

そして今では思いやりの心や気配りする心も忘れ、人になじめず、話すことを怖がってしまうようになりました。

これから改善できるなら・・・

今の心の状態で言えるのは、人に気遣う心と思いやりの心をもう一度、取り戻して笑ってみたいです。

少しきつくなっている私の言葉や、ぎこちない態度もそこからきているのではないでしょうか?

「これが私らしい!」という生き方を見つけて、自然体でいることが大事なんだとわかったように思いました。

かなり難しい問題もありますが、少しずつそんな自分に近づけたいいなぁ!と思いました。

関連記事・おすすめ記事

下記の記事もよかったら読んでください。

https://akari-media.com/2020/08/26/member-843/

https://akari-media.com/2018/11/08/member-538/

https://akari-media.com/2018/09/19/member-432/

うつ病とリウマチをもつOceanのおすすめ記事

HOME

心

2 件のコメント

  • 久しぶりの投稿、またありがとうございます。
    私はあなたの文章からいつも心にいい影響を受けてますよ。
    いつもありがとうございます。

  • メール読んで頂いてありがとうございます。
    涙柄の雨傘さんの投稿を読ませてもらって考えさせられることもあります。
    時々投稿しますのでよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    私は関節リウマチになっていろいろな制限があります。その他にも困難なこともありますが、今その時々を楽しむように頑張っています。読書に風景・動植物にいやされています。