つなぐ書店で新しい仕事を始めてから数か月たって

仕事

この記事は約 4 分で読むことができます。

私がつなぐ書店での仕事に関わるようになって数か月が経ちました。

早いなあ!と思う反面、仕事をしていて、戸惑うこともありました。

今回はこの数か月について振り返りを書いてみようと思います。

つなぐ書店について

つなぐ書店は、様々な障害が原因でお仕事に悩むの方の支援・雇用を目的とした古本屋です。
全国から古本の寄付を請け負っていて、その販売の収益で活動されています。

また、放課後デイサービスなども経営されており、その卒業生を受け入れる受け皿としての役割をこのつなぐ書店を2018年7月に開業されました。 放課後デイサービスの卒業生以外からも雇用の受け入れており、一般の企業で働き辛さを感じている方々の雇用機会を最大限に創生するチャレンジをされています。

始まる前の見学

令和3年3月19日につなぐ書店での施設外就労について、見学をかねて担当の前田さんからお話がありました。

仕事の流れは、下記のとおりだったと思います。

 ・商品の検品

 ・商品の掃除(布にオイルや重曹を使う)

 ・ヤフオクで商品の入力など

 ・写真を撮る

 ・商品の出品

作業場所は、TANOSHIKAの本部の3階ですることもわかりました。

部屋には机や椅子があったのですが、とても広く感じました!

つなぐ書店 つなぐ書店

仕事始め

つなぐ書店での仕事始めは令和3年3月22日からでした。

正直、私にできるだろうか?という不安がありました。

大まかな説明を受けましたが、実際にしてみると、戸惑いながらの作業となったのです。

筆記用具も準備して、新しいことを伝えられた際にメモして残せるようにしていました。

慣れるまでは、そのメモを見たり同じ仕事の仲間に聞いていたのです。

同じ作業をするうちに、少しづつ早くなっていたように思いますが、その日の体調などによって、変わることもありました。

商品のカテゴリー探し

ヤフオクやオークフリーなど、商品のタイトルをコピーして、ヤフオクなどで探して項目ごとに選んでいきます。

タイトルをコピーして検索をかけます。

タイトルの本が見つかると、出品されている項目順に、本・雑誌→文学・小説→小説→日本人作家→さ行→作家名のように選んで、確認してもらってから出品確定をクリックします。

それでも商品の状態の判断が難かしい・・・

商品の状態(コンディション)は、下記の4項目の中で判断します。

 ・未使用

 ・やや傷汚れあり

 ・傷汚れあり

 ・全体的に状態が悪い

検品が終わった商品で、全体的な状態で選ぶのですが、判断に困る時は、同じ仕事をしている仲間にアドバイスをもらっています。

 

つなぐ書店が始まった頃は、夢中で作業をしていました。
休憩時間がきても、手を止めることができなかったように思います。

 ・早く覚えたい

 ・仕事の効率をあげたい

 ・休憩時間がもったいない

などの気持ちがあったからでしょう。

どんな状態の中でも、気がついたら夢中になっている自分がいました。

調子が悪い時でも、忘れてしまうこともあったようです。

この仕事をするようになってから

それまでは、不安定な感情を抱えていました。

つなぐ書店の仕事をするようになるのが大きな転機になろうとは思いもしませんでした。

イライラや心の不安定を感じていたストレスが、夢中で作業するうちにいつの間にかなくなっていた!ということがあったのです。

環境も仕事も今の私には、救いになっていたのでしょう。

これからも

私は、この仕事をしていて良かった!と言える環境や、集中力が落ちても

やってこれたことに感謝しています。

これからも、出品作業をする時は、慣れた作業だからと手を抜かないで、見落としをしないようにしようと思います。

つなぐ書店さん情報

つなぐ書店HP(https://tngbooks.jp/)

つなぐ書店さんTwitterアカウント

TANOSHIKAのHPでも紹介されています。

https://tanoshika.jp/news/news20210423.html

うつ病とリウマチをもつOceanのおすすめ記事

HOME

仕事

2 件のコメント

  • OCEANさんの記事が出るのを心待ちにしておりました。
    あなたがお仕事を一生懸命頑張っている事、とても伝わってきました。
    私もお仕事を懸命に頑張らなければ、と改めて考えさせられました。
    ありがとうございます。

  • 涙柄の雨傘さん、メールありがとうございます。
    今できることを焦らずしっかりやっていくことを大事にしようと思っています。その結果がついてくるので頑張りましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    私は関節リウマチになっていろいろな制限があります。その他にも困難なこともありますが、今その時々を楽しむように頑張っています。読書に風景・動植物にいやされています。