多様化する定額制サービス~サブスクリプション~

談笑する人々

この記事は約 4 分で読むことができます。

先日、おもしろいニュースを目にしました。

駅の自販機が1日1本、月額980円の定額制サービスを始めたという内容でした。

最近よく定額制サービスという言葉を耳にします。気になったので、今どのような定額サービスがあるのか調べてみました。

まずは、私自身が日頃利用している定額制サービスを調べてみました。

  • Netflix、Hulu
  • アマゾンプライム
  • iCloudストレージ50GB
  • auスマートパスプレミアム

調べた結果、私は映像系の定額制サービスが多かったです。映画やアニメなどを見るのが好きなので、私には必須のサービスです。

残りは、使っているスマートフォンのセキュリティやデータのバックアップなどで利用しているサービスでした。

私が利用している定額制サービスの数は少ないほうだと思いますが、世間には様々な定額制サービスがあります。

一風変わった定額制サービスを紹介したいと思います。

女性に人気の定額制サービスは、「コスメ」「洋服」「バッグ」「アクセサリー」などがあります。

私が気になったのは、お花の定額制サービスです。

https://bloomeelife.com/

季節のお花を毎週届けてくれるサービスです。お花は全国のお花屋さんから厳選した約30種類。ランダムに選んだ数種類を使って、花束にしてくれるシステムで、自分では選ばないお花との新しい出会いが楽しめます。

しかも利用は1回~可能。価格も500円~と、おサイフ事情をさほど圧迫せず、気軽に利用できるのもありがたい点です。

飲食の定額制サービスは、多種多様です。「ラーメン」「カフェ」「BAR」「お酒」など。

目を引いたのは、非常食の定額制サービスです。

https://yamory.com

非常食というと、つい賞味期限切れになってしまいがち…。ですが『yamory』が配達されるのは半年に1回。定期的な配達で、非常食の準備を怠ったりムダにしたりするのを減らせるでしょう。最近は、豪雨や台風の災害被害が多くあります。一つ家に置いてあるだけでも安心しますね。

家電の定額制サービスも魅力的です。

https://www.dysontechnologyplus.com/

『Dyson Technology +』は掃除機や空調家電など、ダイソンの製品を自宅で使用できるサービス。月額1,000円からご利用できるので、ダイソンの掃除機を試しに使ってみたい方におすすめです。ダイソン製品に買い換えようと考えていた方、一度『Dyson Technology +』を利用して、ダイソンの良さを体感してみませんか?一度は使ってみたいダイソンの製品を月額で使えるのは、魅力的です。

 

定額制サービスのメリット・デメリット

定額制サービスを使う上でのメリットは、モノを持つ必要がない、いつでも解約できる、使えば使うほど1回あたりの金額がおトク、と言われています。

買うより比較的安価で、様々な商品が試せるのはとても魅力的ではないでしょうか。提供する事業者も、継続的な売上げや、新規導入のハードルを下げ、利用増加が見込めるなどのメリットがあります。

しかし、デメリットもあります。使わなくても料金は発生する、複数利用すると費用がかさむ、使わないサービスも含まれている。事業者側も新鮮なコンテンツを入れ続けるためにコストがかかる、サービス開始直後はユーザー数が少ない(利益が少ない)などです。

デメリットがありながらも、次々と誕生する定額制サービスに注目が集まっています。近い将来は、身の回りのモノ全てが定額制サービスになるかもしれませんね。

 

こちらは、身近な定額制サービスを利用したいときに便利なサイトとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です