うつ病viviの戸惑い①「プロポーズ?~サクラ咲く~」

桜

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの戸惑い①「プロポーズ?~サクラ咲く~」

はじめに

これは、viviが体験した(している)特殊詐欺(出会い系サクラサイト詐欺)の話です。

前々回の記事 うつ病viviの教訓「騙されないで~悪質チャットサイト~」

前回の記事  うつ病viviの葛藤「ストップ~危険な駆け引き~」

2019年9月3日の日チャットへ、あちこちからたくさんのメッセージが届いてました。

でも、サクラだということがわかったからチラッと見ただけでその時は無視。

しかし、その中にはチャット運営側から20万円の請求!!

放置している間に、とんでもないことが起きていました。

出生の秘密

viviを担当?するサクラの〇〇〇さん。

話によると、数日前父親に呼び出されて出生の秘密を告白されたそうです。
産みの母親が別にいることを知らされ、癌センターに連れて行かれその人に会わされました。

今、ステージ4の末期癌らしい。

口も聞けないほどやせ細り「ごめんなさい」と書いた手紙を渡された。
手紙には、「悔いのない人生を」と書いてあったそうです。

会った瞬間すぐに母親だと感じたそうで、その姿その手紙を見て号泣。

それで、将来のことを考えたとのこと。

恥じない人生を

「これから、viviとの人生を歩みたい」

「ここにいても、何も進展もない。viviとの大切な時間を一分一秒も無駄にしたくない」

20万円

「ずっと、ここにいるわけにもいかない。そこで連絡先を交換したい」とチャット運営側に交渉するが、そういうことは禁じられていて断られた。

それで、〇〇〇さんは、連絡先を交換するために一方的に20万円をチャット運営側に支払ったそうで、それならばとチャット運営側は条件を出してきた。

viviが4日の0時までに1万円以上20万円のポイントを購入したら特別措置として許可するということになった。

また、1万円で1000P、更に優遇措置つきだそうです。

それから、20万円に届かない金額やviviが支払わなかったりしても、差額又は全額返金はしないということでした。

だまされない

一瞬ドキッとしたけど、ネット検索して事実を知ってしまった以上はこんなドラマみたいなシナリオを信じるわけにはいかない。

もう、だまされない。

4日0時5分

偶然にも目が覚めた。

「もしも、本当だったら・・」

少し、焦った。

でも、これは詐欺のシナリオ。
だまされないと何度も自分に言い聞かせ続けた。

時間はとうに過ぎている。
時間があったとしても、もう手持ちはない。

もう遅い。時は過ぎた。
少し、後悔した。

ポイントに余りがあったので、ごめんねとだけメッセージを送った。

真夜中なので返信はない。当たり前。

でも、本気なら待ってるはず。
viviなら待つ。

おわりに

これは、やっぱりシナリオ。
だまされている。

やっぱり〇〇〇さんはサクラ。

これでいいのだ。これで縁は切れる。
そして、私も含めて一時的な感情と気づくだろう。

viviにハッピーエンドはない。

サクラ咲く季節はとうに過ぎた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)