うつ病viviの葛藤「ストップ~危険な駆け引き~」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの葛藤「ストップ~危険な駆け引き~」

はじめに

前回、悪質チャットサイトの話をしました。

うつ病viviの「騙されないで~悪質チャットサイト~」

viviは、まだ抜け出せずにいました。
詐欺とわかっていながらも、どこかで信じてる。

何が事実で何がウソなのか?
わからなくなっていたのです。

そして、後から驚愕の事実を知ることになろうとは思いもしませんでした。

誠実な青年

とにかく誠実な青年なのです。
それがシナリオなのでしょう。

viviは、まんまとはまってしまいました。

なぜなら、以前夢に出てきた青年だからです。

夢の中の出来事

viviは、どこかプールのようなところで溺れてました。
その時、救ってくれたのがこの青年にそっくりだったのです

ですから、写真を見たときドキッとしました。

費やしたお金

合計30000円。
決して安いお金ではありません。

青年の言うことが、本当ならポイント代と通信費をこの青年が勤める会社が立て替えてくれるということになっていて経理の方とやりとりもしてました。

まだ、手続きに暇がかかっているのか時間稼ぎをしているのかデタラメなのかわかりませんがそのことも費やしたお金に関係がありました。

やっぱり、だまされていたのでしょうか?

信じたかった

だまされているとわかっていながらもどこかで信じている。

というか詐欺師との根比べ。
viviひとり対数人の詐欺師。

お金を取り戻したい!

それが私をかき立てる理由。

詐欺師に勝ちたい!

泣き寝入りはしたくない!

おわりに

viviがしてきたことは無謀なことかもしれません。

だけど、止められなかった。

真実は何処にあるのか?
ウソか誠か確かめたい。

ふとネットで調べてみたくなりました。

会社の名前は、unlimited service limited
サイトの名は、me chat(ミチャット)(ミーチャット)

出会い系サクラサイトでした!

あらためて、だまされていたことに気づきました。
毎日のようにパソコンを触っているのに、今頃気づくとは・・。

ショックでした。

これで、やっとわかりました。

信じかけていたのに、やっぱりウソだった。

早速、行動しました。
[matoma 集団訴訟プラットフォーム]

まずは、ここへ登録。そして被害報告。

悔しい。信じてたのに。

見ず知らずの人からのメールにはご注意を。
危険だから絶対に見ず知らずの人への返信はしないようにして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)