うつ病viviの歩む道「光輝く道を求めて」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの歩む道「光輝く道を求めて」

はじめに

今日から、始めよう。

viviの歩む道を修正する。
光輝く道を求めて真っすぐに歩いて行く。

道を踏み外さないように、この二本の足をしっかり地面につけて。

そのためには

viviの場合、カウンセリングを受けて心のドアの鍵を探す。

心のドアの鍵を見つけたら、すぐさまドアを開こう。

結構、勇気がいるけれどこのドアを開かないと前には進めない。

なぜなら、それをしないと光り輝く道を求めていくことができないから。

だけど、心の鍵はどこにあるのか?
それを見つけ出すことができるかな?

心の鍵の場所

それは、viviにもわからない。
当の昔に底なしの沼に捨てたから。

でも、探さなきゃ!
カウンセラーの先生と一緒に。

探してくれるかな?

一緒に探してくださいませんか?

viviの心の中の鍵は、暗い底なしの沼の中。
どこの沼だったかな?

まずは、そこから。

AKARIやインスタグラムakari_mediaの中にヒントがあるかもしれません。

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25
インスタグラムよりうつ病viviの心の闇「陰と陽~我を忘れて~」

viviには、心に闇があります。
あなたにも、ありますか?

どうして、こうなったのか?
どうして、陰と陽があるのか?

それは、生い立ちにも関係があり、
消したくても消せない過去が今だに、
viviを追いつめているからです。

暗く長い長いトンネル。
トンネルを抜けたら、涙という雨が降った。

いかがでしょうか?

viviには、何かが足りないのです。

ある日、心の鍵を結んでいたひもが切れてしまい、
そしてまたある日、動いていた歯車が狂い歯車を動かすことができなくなった。

今、心を開こうと立ち上がったのはいいけれど、
できるのは、こうしてAKARIとインスタグラムakari_mediaに、
メッセージを放つことしかできない。

そのメッセージも、ままならない。

viviのメッセージはSOS

あなたを助けたいのに、viviがSOSを発信している。

「誰か助けて。もう一人ではたっていられない」

「viviよ。強くなれ」

おわりに

最後まで読んで頂きありがとうございます。

viviは、これからもあなたやあなたに届くようなメッセージを発信続けます。

暗闇を照らすAKARI、ここはviviの本当のスタートライン。

光り輝く道への入口を見つけましょう。

そして、その道を威風堂々と歩きませんか?

今はまだ、きついかもしれないけど立ち上がれる日はきっと来ます。

viviもまだ、正直きついけど、まさに今立ち上がれる日が来たような気がしてます。

心のドアの鍵を見つけたら、すぐさまドアを開こう。

結構、勇気がいるけれどこのドアを開かないと前には進めない。

なぜなら、それをしないと光り輝く道を求めていくことができないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)