メラビアンの法則を学んで円滑なコミュニケーションを!!

メラビアンの法則

この記事は約 5 分で読むことができます。

メラビアンの法則

いらっしゃいませ 「いらっしゃいませ」

いらっしゃいませ!!どんなに穏やかで優しい声で言われたとしても、私たちは「この店員さん、怒っている」と感じてしまいます。

 

人間は、「(表情や視線など見た目や仕草による)視覚情報」「(声の大きさや話すスピードなどの)聴覚情報」「(会話そのものの内容である)言語情報」の3つのどれか1つでも一致しない場合には、

視覚情報(55%)>聴覚情報(38%)>言語情報(7%)

の順番で優先して情報を受け取ってしまいます。

 

あなたを許さない

「あなたのことは許せない」

例えば、「あなたのことは許せない」と笑顔で、低いトーンの怒った声で言ったとしたら、怒ってはいるけど本気ではないと相手は受け取ってしまいます。

 

あなたは楽しい人

「あなたは楽しい人ですね」

また、反対に「あなたは楽しい人ですね」と不満そうな顔で、明るいトーンの軽快なテンポの声で言ったとしたら、本音で褒めていないと相手は受け取ってしまいます。

 


電話ごし

「ありがとう」

電話ごしで「ありがとう」という言葉も不機嫌な声で言われたら、本当にそう思っているの?と相手は疑ってしまいます。

 

ここで注意しないといけないのは、「視覚情報」「聴覚情報」の非言語コミュニケーションが9割以上を占めているので、「人は見た目が9割」と言われますが、メラビアンはあくまで「矛盾した情報を与えられた人は何を優先して相手の感情や態度を判断するのか」ということを調べたのであり、決して「人は見た目が重要だということを立証しているわけではありません。

 

受け手は言語だけではなく、非言語コミュニケーションのなかから相手の見えない感情を受け取りますだからこそ、「視覚情報」「聴覚情報」「言語情報」を一致させて気持ちを伝えることが重要です。



よろしくお願いします「よろしくお願いします」

身だしなみや態度、表情やボディランゲージといった非言語コミュニケーションで相手に好意を伝えることで、メッセージをさらに強化し、齟齬なく伝えることができます。

 

オンライン会議は疲れる

非言語コミュニケーションが取りにくいオンライン会議は疲れると言った声も上がっています。

 

通話の音声以外は、小さな画面に映る情報が主になり、話し手聞き手の反応がわからず、ミスコミュニケーションが起きないよう気を使って話すようになります。

 

また、聞き手も身振り手振りで話す様子が見られない、画面に顔しか映っていないなどの理由から言語による情報に意識を集中させており、より疲れやすいと考えられます。

 

伝達される内容は受け手次第

コミュニケーションの第一歩は、話し手受け手にメッセージを伝えようとすることから始まります。しかし、メッセージ(言葉の意味)を伝達しただけではコミュニケーションは成立しません。受け手がメッセージの内容を正しく理解して、ようやく成立したといえるのです。

 

この際に、受け手話し手から発せられるあらゆる情報にアンテナを張って内容を判断します。

 

例えば、面接の時、話す内容自体がどんなに価値があったとしても、自信がなさそうな弱々しい声では「聞く価値がない」と思われるかもしれません。逆に自信に満ち溢れた表情でハキハキと話す姿が相手の目に映れば、印象も変わるはずです。

 

また、聞き役にまわる際も非言語コミュニケーションが重要な役割を果たします。聞く姿勢や目線、相槌など「私の話をちゃんと聞いている」と受け止めてもらえるよう気をつけましょう。

 

終わりに

以前、職場でコンコン咳をしている同僚がいたので、「空気悪いよね」と言ったら、周囲の同僚たちがハッとした顔になり、咳していた本人が何故か暗い顔になったので、おかしいなぁと思ったことがあります。

 

私としては、冬場で空気が乾燥して、職場の空調、換気が良くないよねって意味で発した言葉でしたが、周囲には、咳をしている同僚の体調管理ができていない、その同僚が咳をすることで空気を汚していることを暗に責めた内容だと取られたことが後からわかり、その職場で大変な思いをしたことがあります。

 

その言葉を言ったとき、私はどんな顔をしていたのか?どんな声で言ったのか?よく覚えていませんが、相手に悪意として受け取られてしまう要素がもしかしたらあったのかもしれません。そして、「空気悪いよね」ではなく、「換気が悪いよね」って言えばよかったのかもしれません。

 

視覚情報(Visual)」「聴覚情報(Vocal)」「言語情報(Verbal)」の3つのVを一致させて話すことで、受け手に自分の気持ちを正確に伝えることができます。

 

ビジネス、恋愛や友人関係、いろいろな場面で役立てることができると思います。

 

参考サイト

あしたの人事 メラビアンの法則とは?第一印象が大切?誤解せずに理解してビジネス・接客・恋愛に役立てよう

「見た目が重要」は誤解。メラビアンの法則の本当の意味とビジネスにおける活用法

HOME

メラビアンの法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です