今年はインフルエンザが大流行の兆し?

インフルエンザ

この記事は約 5 分で読むことができます。

すっかり、寒くなり風邪やインフルエンザの流行する季節になってきました。

私も今年の、インフルエンザのワクチンをどうしようかと考えているときに、「今年は、インフルエンザが大流行する恐れがあります。」というニュースが目に入ってきたので、なぜだろう?と思い、記事にしてみました。

今年は、「集団免疫」が少ない?

去年の冬は、インフルエンザよりも新型コロナにおびえている冬でした。

そのため、去年はインフルエンザの流行がほとんどなく、そのかわりに新型コロナのニュースが毎日のように流れていたのを覚えています。

インフルエンザが流行しなかったのは、新型コロナの流行によってマスクや手洗いが徹底された為だと思います。

しかし、今年は去年とは違い、インフルエンザが大流行する兆しがあるのです。

それも、新型コロナの蔓延により、インフルエンザにかかる人が減ったため、インフルエンザに対する「集団免疫」が今年は、ほとんどないためだと言われています。

集団免疫とは?

人口の一定割合以上の人が免疫を持つと、感染患者が出ても、他の人に感染しにくくなることで、感染症が流行しなくなる状態のことです。

感染症は、病原体(ウイルスや細菌など)が、その病原体に対する免疫を持たない人に感染することで、流行します。ある病原体に対して、人口の一定割合以上の人が免疫を持つと、感染患者が出ても、他の人に感染しにくくなることで、感染症が流行しなくなり、間接的に免疫を持たない人も感染から守られます。この状態を集団免疫と言い、社会全体が感染症から守られることになります

引用:集団免疫とは何ですか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

インフルエンザワクチンが足りない?

現時点で、流行の兆しがあるインフルエンザですが、SNSでもっぱら話題となっているのが、インフルエンザワクチンの予約が取れないということです。

インフルエンザワクチンの製造資材の入手が遅延している為、今シーズンはインフルエンザワクチンの供給が遅れる可能性があります。

しかし、政府は供給量は十分に確保する予定なので、あせらずに供給の順番を待っていて下さい。とのことでした。

コロナワクチンと、インフルエンザワクチン同時接種できるのか?

インフルエンザワクチンと、コロナワクチンとどちらから接種すればいいのか?同時に接種してもいいかのか?と迷われている方もいらっしゃると思います。

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。 新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

(例) 4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。

なお、創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するものに関しては、例外として2週間を空けずに接種することが可能です。

引用:新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

有識者の意見としては、「コロナワクチンから接種したほうがいいのではないか。」との意見もありました。

去年の流行がなかったのはコロナのおかげ?

去年、インフルエンザの流行はほとんどありませんでした。それは、新型コロナ対策の為に、手洗いとマスク、外出の規制などがあった為だと言われています。

しかし、世界中でコロナワクチンが供給され始め、日本でも外食や人の動きなどの規制が緩まってきています。

夏には、インドやバングラデシュでインフルエンザが大流行しています。インフルエンザは海外から持ち込まれることが多いのです。

コロナワクチンのおかげで、日常生活に戻りつつありますが、人の動きが活発になると流行りだすのがインフルエンザなのです。

コロナ第六波とインフルエンザの同時流行をどう防ぐ?

新型コロナの第六波と、インフルエンザの同時流行を防ぐためには、ワクチン接種と例年と同じ、マスクや手洗いを徹底することが大切だと思います。

緊急事態宣言が解除され、人の流れがでてきた今だからこそ、気を引き締めていきましょう。

 

参考サイト


新型コロナの流行が続く今シーズン、インフルエンザは流行るのか(忽那賢志) – 個人 – Yahoo!ニュース

インフルエンザ大流行の懸念 ワクチン接種のタイミングは?

「大流行の恐れ」で“インフルワクチン”予約難航 ワクチン供給量は?コロナとの同時流行は?(FNNプライムオンライン) – Yahoo!ニュース

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

おすすめ記事の紹介

 

HOME

インフルエンザ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

TANOSHIKAライター。うつ病、AC(アダルトチルドレン)、機能不全家族育ち。現代詩を勉強中です。セクシャルマイノリティ当事者。読みやすい、わかりやすいをモットーに様々な記事を書いていきます。