うつ病viviの「精神安定剤は太る?」

よく、「精神安定剤は太る」と聞きます。

逆に「太らない」や「直接の原因ではない」など様々な説があります。どっちにしても大問題なので私の経験を織り交ぜながらまとめてみました!

私は、かれこれ10年くらい飲んでいます。一年前に、転院して薬が、がらりと変わった時に、一か月で14kg太りました。それまでは、体重の増加はなかったのに、びっくりしました。薬を飲み始めて、まず、体が極端にむくむようになり、みるみるとブクブク太っていきました。

精神安定剤で太るという知識もなく、なんでだろうと、初めは思ってました。

調べてみると、処方されたある薬でした。「デパケン」あと副作用でむくみが出る漢方薬(名前は忘れました)それらは、今は、飲んでません。

太って、膝を痛めて、なかなか痩せないことを主治医に相談すると、

「今は、太る薬は飲んでないからね」

と言われて、「やっぱり…」と思いました。

母からも、「薬のせいよ」と言われ続けていましたが、主治医の口から、そのことが出た時は、がっかりしました。

今は、もう、それらの薬を飲まなくなって半年以上たちますが、一度、太った体重は、なかなか減りません。

それでも、食事療法で3㎏は落としましたが、そこからが、なかなか減りません。

それで、更に、調べてみると、処方されている頓服薬の中に、それが、ありました。

その名は、リボトリール(けいれんなどの発作を抑える薬で、脳の神経の過剰な興奮をおさえる働きがあります)リボトリールは、今、一番、頼りにしている薬なだけに、軽いショックを受けました。ですが、今は、まだ、この薬はやめられません。

 

※太りやすくなる主な薬(個人差があります)

ジプレキサ・レクサプロ・クエチアビン・リフレックス・デパケン・ドグマチール・リボトリール・その他

 

しかし、薬自体に太らせる作用があるわけではないそうです。安定剤を飲み始めると太る理由。

それは、「安定剤は気持ちを安定させて、いろんなことへの許容範囲(イライラする事を減らすため)を広げる、そのため、食欲も我慢することも解放してしまい、つい、食べ過ぎてしまう」だそうです。カロリーは取るのに、あまり、動かないことが多いため「安定剤は太る」と思われるような現象が起こるそうです。

 

では、どうしたら?

・まずは、脂肪分を控え、カロリーを落として食べる量を少しずつ減らしていくこと。

・食事を低カロリー高タンパクに替えて、できるだけ規則正しい早寝早起きをして、軽いストレッチをする

・日常生活に適度な運動を取り入れる。

・散歩したり、部屋の掃除や風呂掃除をしたりして、体を動かす。

と、ありますが、調べてみるとこんな例もあります。

精神薬を服用中にダイエットをおこなっても大丈夫ですか?という質問に、「おすすめしません」と返ってきた意見があります。

それは、精神薬を飲まれているということは、精神的にストレスがかかり、それに耐えきれずに病気になってしまったということです。その状態で、更にストレスのかかるダイエットをすることは病気を治すべき状態でするべきではないからです。まずは、治療に専念して病気を治してから改めてダイエットに挑まれることをおすすめします。

(Doctors Meより)

そう言われてみれば、そうですよね。

私も、今、現在、見た目には、そう極端に太っている方ではないので、これを読んで焦らないことにしました。太るのは、精神安定剤のせいだけではない。今まで通り、無理な食事療法はせずに、地道に体重を減らして行こうと思います。後は、軽い運動。今の私にできることをやっていきたいと思いました。

追記:続編を書きました。

ダイエットしてみた時の記録です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)