リーダーシップを学ぶには?TEDおすすめ4本を紹介!

リーダーと後に続く人々

この記事は約 5 分で読むことができます。

 私事ですが別の仕事の際ビジネス本である「今いる場所を突き抜けろ」という本を紹介する機会がありまして、読んでいたら「リーダーにはひとりで立ち上がり、ほかの人に笑われる勇気が必要です」という文言があり、感心したものの日本にはこういう思想があまり無いと思われます。

 リーダーシップとはどの職業でも必須で、政治、企業、いわゆる社会でリーダーの能力が高ければ高いほど、付いていく人の能力も引き出されると思います。しかしリーダーの理想像とは、難しく人格形成によってもそれぞれ違うでしょう。

  今回はリーダーという役割をどう解釈して目指す指標なるものを、TEDで4本ほど見つけたので、動画と共に紹介しようと思います。

 

1.優れたリーダーの行動をどうやって促すのか

 サイモン・ネック氏のこのTEDトークで、人間は「何を」ではなく「なぜ」によって動かされると提唱します。著名人スティーブ・ジョブズ、キング牧師、ライト兄弟の功績を織り交ぜながら、その成功した共通点を見出します。

説明する時や想いを伝えるとき

「What」→「How」→「Why」

ではなく

Why」→「How」→「What

という形で伝えているから3名は成功したと思われます。

ゴールデンサークルとは

 上記のことを「ゴールデンサークル」といい、この方式を使ってAppleが売れ、DELLが売れなかった理由を具体的に動画で語っています。そのことを簡単に説明すると、単純な商品の機能的説明ではなく「何をしたいか」によって語られる商品は、その考え方に共感する消費者が「自分のため」に商品を購入するとなるわけです。

2.集団のリーダーシップ

 集団とはチームよりは大きく20~150人ほどの集まりを指していて、社会では集団を形成し、内々でいろいろな仕事が行われています。

 経営学の教授であるデビッド・ローガン氏が学校や職場、運転免許センターなどで自然と形成する「5種類の集団」について説明していて、リーダーは5つの文化ステージを理解して、そのステージに合わせた話し方ができるかどうかが大切だと述べています。

 大事な問いは「あなたが属している集団はどういう種類の影響を与えているのか?」ということを前提に見てもらいたいです。

3.偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ

 

 これは一風変わった紹介方法で指揮者であるイタイ・タルガム氏が、タイプの異なる偉大な5人の指揮者を例にとって、それぞれのリーダーシップの特徴や問題点についてトークをしています。

 威厳や権威だけでは人々をパートナーにすることができません。オーケストラの演奏家ひとりひとりの個性を引き出しながら、最高の演奏に仕上げるようにするためにはどういうリーダーシップが必要なのか、ということを題材に語っています。

 これは何もオーケストラだけではなく全ての組織に通じることで、トップに立つ、リーダーシップに大切なことだと思うのでぜひ、ご視聴ください。ユーモアに富んでいてオススメです。

4.社会運動はどうやって動かすのか

 最後に紹介する動画は3分と短いですが、どういう風にすると「ムーヴメント」を起こせるのかというテーマです。トークの中である動画を例にしながら、リーダーシップの在り方を語ります。

フォロワーがいてこそのリーダー

 リーダーは1人ではリーダーになれず、リードする相手がいるからこそ「リーダー」となれます。つまりフォロワーは何でも無い人をリーダーに変える力を持っていますが、大事なのは最初のフォロワーを対等に扱う必要があるということです。

 リーダーをリーダーにしたのはフォロワーであり、本当に運動を起こそうと思うのならすごいことをしている「孤独なバカ(天才)」を見つけに行き、その方法を他の人に伝えるということかもしれません。

まとめ・フォロワーあっての「リーダー」を忘れないように

 今回は4つの動画を紹介しましたが「リーダーシップ」という概念が、さまざまな角度で見えて、理解できたと思います。決してリーダーになりたい人向けだけではなく、自分の環境において周りのリーダーと比較して見てみるのもイイかもしれません。そうすることによって、良い部分が見えてきたりするかなと思います。

 リーダーを支えるフォロワーも大事にする必要があり、対等な人間として見て個性を引き出さなければなりません。つまり当たり前のことをついつい忘れがちで、上記の3章みたいに自分の駒のような「物扱い」すると、崩壊してしまうということです。

 もし自分がなにかのリーダーになる時これを思い出していただければ、きっと役に立つのではないでしょうか? その時はまた見直してくれると幸いです。

参考元・CREIVE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です