障害者雇用で働くということ 私が感じた「働きづらさ」

ダンボールとそれを運ぶ人

この記事は約 4 分で読むことができます。

 こんにちは。私は現在40歳で、医師から「発達障害」「学習障害(主に読み書き)」「感覚過敏(音や色が賑やかだと疲れてしまう)」と診断されました。

発達障害は私の場合「多動」「過集中」「自閉症(こだわりの強さ、曖昧な言葉を理解出来ない)」などの症状があります。

友人のすすめで診察を

診断名が初めて出たのは35歳の時でした。10代からの友人におかしな点を指摘され、病院での診察をすすめられました。

結果『発達障害』と診断されましたが、私は自分に障害があることを認めることが出来ず、とても悩み苦しみました。「障害」と言われて今後の生活のことも頭をよぎりました。しかし主治医から「障害者雇用」のことを教えていただき、挑戦してみることを決めました。ですが……

障害者枠の賃金の低さにびっくり

それまでずっと一般の仕事をしていたため、ハローワークで障害者枠の求人票を見たときその賃金の低さに驚きました。仕事の内容も食器洗いや清掃など雑務が多く、それらは希望職種でなかったため、何度ハローワークへ行ってもなかなか仕事が見つかりませんでした。また、

「最低でも、自分の好きなショップなどのバックヤードがいい。知らないお店の皿洗いをするほど私の心は障害を受け入れていない」

私にはそのような気持ちがありました。それで粘り強く交渉し、どうにか希望通り、好きなショップでのバックヤードの仕事に就くことが決まりました。

『ジョブコーチ』との関係性作りに苦戦

障害者枠での初めての仕事。とても緊張した初日、『ジョブコーチ』というハローワークから派遣された方が2人付きました。ジョブコーチとは会社側と障害者側を上手くつなげる役割をしてくれる方です。

私は学習障害があり、読み書きが得意ではありません。それを知っているジョブコーチが会社の方に「彼女は学習障害で読み書きが苦手なので、ここの『長袖ニット赤』という在庫に書いてある文字をはがして、ニットの写真をポラロイドで撮って箱に張り、中身が解りやすくなるようにしてください」ということを言ってくださいました。しかし私が思ったのは、「ちょっと待ってください! 時間をかければ文字は読めます。むしろ写真になってしまうと、似たような赤いニットと間違えてしまいそうなので、それはやめてください!」ということでした。

私はたしかに読み書きが得意ではありませんが、こうして記事をパソコンで書くことはできます。時間はかかるしタイプミスも多いですが、時間をかければ書く事は可能です。

このように、ジョブコーチとの意思の疎通が完全ではなかったため、まずはジョブコーチとの関係性を築くことに苦労しました。

「私はやはり障害者なのか」という気持ち

私は手先は不器用ではないため、仕事は健常者と同じスピードで終わります。するとジョブコーチに「素晴らしいわ!」と大げさに褒められました。また、「おはようございます、お疲れ様でした」と普通のあいさつをしただけでも大げさに褒められ、そのことで「私は障害者なんだ」という気持ちが強くなってしまいました。自尊心がどんどん低くなってしまい、憂鬱感に沈むようになってしまったため、ハローワークにその事を相談して、途中からジョブコーチに来るのをやめてもらうことにしました。

その後はバックヤードの簡単な仕事をする日々。すぐに終わってしまうので、「何かお仕事はありますか?」と社員さんに聞くと、わざわざシュレッターにかけるメモを出してくれるなど、むしろ社員さんの仕事を増やしてしまってるようで申し訳ない気持ちになりました。

「障害者枠で働く」ということ

スキルアップを考え、他の会社の仕事に挑戦してみました。やはり障害者枠での雇用です。しかし自分の障害の度合いを伝えることが難しく、行き違いが起こってしまい、何度も離職を繰り返すことになってしまいました。

私は、「普通学級を出て一般の仕事の経験がある人間は、障害者枠で働くと自尊心が傷つくことがあるのでは」と思います。私はそうでした。私のように大人になってから発達障害がわかり、これから障害者枠で働こうと考えている方はその点も頭に入れておいた方がよいかもしれません。また、大げさに褒められたり赤ちゃん扱いされても「はいはい」と流せるスルースキルを身に付けることも、障害者枠で働くためには必要なのかなと思います。

私は現在、在宅での事務の仕事をしています。もちろん障害者枠での雇用です。在宅のため人間関係の心配はあまりなく、のんびりと仕事をさせていただいております。それでもたまにあるミーティングで若干赤ちゃん扱いされますが、現在はスルースキルが付いたため、傷つかないで聞き流せるようになりました。

私の経験が少しでも皆様の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です