「ファイナンシャルウェルネス」を始める-「メンタルヘルス」との関係

「ファイナンシャルウェルネス」

この記事は約 5 分で読むことができます。

皆さんこんにちは。Pinkです。Women’s Healthの記事に気になるものがありました。

『お金と安心の関係を作る! ファイナンシャル・ウェルネスをはじめよう』メンタルヘルスには欠かせない「お金」の話 

です。「ファイナンシャル・ウェルネス」という言葉を初めて知りました。それは一体どういったものなのでしょうか。また、「メンタルヘルス」にも関係していると言います。今回はそのことについて書きたいと思います。

「ファイナンシャル・ウェルネス」とは

ファイナンシャル・ウェルネス」とは、自分の収入の範囲を超えることなく生活し、安心できる方法でお金を管理できる能力のことです。その中には、以下のことが挙げられています。

お金を管理できる能力

① 収入と支出のバランスをとる

② 働いてお金を稼ぎ、将来に備えて貯金する

③ お金に関する自分の感情を理解する

以上となります。人はお金のことを考えたり、使う時、いつもどんな感情が働いているのか。総合的に考えると、本当の「ファイナンシャル・ウェルネス」とは、お金と感情の両方で作り上げられるものになるとのことです。

生活するためには、十分なお金があったとしても、お金に対する怖さや罪の意識、恥などの後ろ向きな感情があると、収益を上げる能力を避けたり、本当は欲しいと言いながら、お金を遠ざけることにつながるそうです。

「メンタルヘルス」との関係

個人のお金の状況は時々、大きな精神の「ストレス」になるとのことです。
ストレス」がたまると、過食したり、アルコールを飲み過ぎたり、煙草の量が増えたり、体に炎症がおきたり、衝動買いをしやすくなるそうです

また、「ストレス」は「不眠症」「高血圧」「頭痛」「腸や消化器系の問題」「疲労」という身体的な症状にも現れると言います。

「過食」や「不眠」といった体の不調は、ただ食べ物を変えればいいというだけではないとのことです。

人生は色々な要因の組み合わせで出来ていて、もし自分のお金の状態が安定しないなら、そこからの取り掛かりも必要だと言うことだそうです。逆にいうと、そこの「ストレス」を感じなくなれば、他の面も良くなるとのことです。

目指すべきは、お金のことで「ストレス」を感じないということなので、健康な食事や安眠で「ストレス」を和らげるためにも、自分の財政状況をすっきりと管理して、お金に対する前向きな気持ちを育てることが重要になると言います。

「ファイナンシャル・ウェルネス」5つの段階

ここからは、「ファイナンシャル・ウェルネス」の5つの段階について紹介したいと思います。

5つの段階

① お金に対して信じていることを変える

② お金との感情的な関係を変える

③ 3カ月間の支出を見てみる

④ 楽しい目標を設定する

⑤ 今すぐお金と幸せになる

参照:お金と安心の関係を作る! ファイナンシャル・ウェルネスをはじめ …

以上となります。①〜⑤についての説明をまとめてみました。

⒈お金に対して信じていることを変える

お金を持っていても、お金がなくても、殆どの人がお金に対して嫌悪感を抱くけれど、お金に対する前向きな気持ちを信じる。

⒉お金との感情的な関係を変える

お金について良い気分になると、支払いや請求、明細や働くことについて前向きに対処することが出来るようになり、重要なのはお金が関係する全ての状況を前向きにするということに気づくことである。

⒊3カ月間の支出を見てみる

何にいくら使ったかを確認するだけで心理的に安心出来る。
人間の習慣は毎月殆ど変わらないので、3カ月を目安に支出を確認するだけで必要ない支出がわかり、本当に必要なものに目を向けられるようになる。

⒋楽しい目標を設定する

必要ないものを極限まで排除し、予算を立てることはストレスになるため、切詰めることなく重要なことは、人生がより豊かになるような楽しい目標に向かい、お金を管理することである。

⒌今すぐお金と幸せになる

いつかお金が増えたら、貯金ができたら と考えて動きを止めているものがあるなら、優先順位の高いものを1つ取り上げて1年以内に実行する。

人生はいつかの為に存在しているのではなく、自分が幸せになるために存在していて、お金は交換の手段であり、人生で手に入れたい何かと交換するものである。

参考サイト:お金と安心の関係を作る! ファイナンシャル・ウェルネスをはじめ …

最後に

今回「ファイナンシャル・ウェルネス」がどういったものなのかを知り、「メンタルヘルス」にも関係しているとわかりました。これから生活する上で、「5つの段階」を参考にしていきたいと思います。

noteでも記事を書いているので、よかったら読んでみて下さい!

HOME

「ファイナンシャルウェルネス」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。