元TOKIOの山口達也氏、飲酒運転で逮捕!

飲酒運転

この記事は約 4 分で読むことができます。

こんにちは、金次郎です。

先月9月の4連休。土曜日は隔週通院している精神科への通院、そして日曜日は前日の土曜日の夕食中に、突然父が「お彼岸だから、明日はお墓掃除に行こう」と言い出しまして、困惑する母と共に霊園へ行きました。
 それで敬老の日の月曜日は、日曜行けなかった毎週日曜日行っている母の買い出しの手伝いでスーパーマーケットへ。
 やっとこさ秋分の日の火曜日にゆっくりできました。
 自室でのんびりとテレビのワイドショーを見ていたら、アイドルグループ元TOKIOの山口達也氏が、バイクで飲酒運転したうえ車に衝突すると言う事故のニュース。
 「TOKIOの中では山口君が一番好みのタイプかな?」と言っていた、夕食準備中の母を呼ぶとビックリと言うより悲しそうな表情。
 多分、私の過去を思い出していたのかも知れません。

山口氏の飲酒絡みの逮捕は2度目

 ご存じかも知れませんが、山口氏の飲酒による逮捕は2度目です。
 1度目は、2年前に番組で共演した女性とその子が未成年と知りながら一緒にお酒を飲み、酔った勢いでその子に淫らな行為をして「強制わいせつ罪」で書類送検されています。
 それで山口氏は、所属していたグループのTOKIOを脱退しジャニーズ事務所も退所し、飲酒治療の為に入院してしまいます。
 現在は、退院し通院による飲酒治療を受けていました。
 しかし、治療中とは言えお酒を飲んでも誰もいさめる人がいない一人暮らしですので、現在も断酒は出来なかったのでしょう。
 今回は飲酒運転基準の5倍と言うアルコールを飲んでバイクを運転し、事も有ろうか休暇中の警察官が運転する自家用車に追突してしまいました。

私自身の飲酒による入院経験

 私は現在、パニック障害や不眠症治療の為に「抗不安薬」や「睡眠導入剤」を処方されています。
 これら精神系の薬は、アルコールを飲んで薬を服用すると、薬の作用が強く出てしまい朝決まった時間に起きられなかったり、飲酒量によっては寝ている間に亡くなってしまう事もあります。
 ですから精神科では、これらの薬を処方する患者には飲酒を控える様に注意します。
 しかし、私は先生や親にも隠れてこっそりと、お酒を飲んでいました。
 でも4年前のある日、部屋に隠していたお酒の缶が親に見つかってしまい、先生に報告され、それを聞いた先生からこっぴどく怒られ強制入院させられてしまいました。
 不自由な入院生活を経験し懲りましたので「もう二度と病院には、入院したくない」と言う思いから、今はキチンと先生の言いつけを守って禁酒しています。

終わりに

 今回は、元アイドルの飲酒運転事故と言う事だけでは無く、アルコール依存症と言う事で、報道番組でも取り上げられました。
 ある報道番組では「今年の新型肺炎の流行で、会社の倒産あるいはお店を開けられず給料が払えないので従業員を解雇する商店が多いです。故に今年は失業者が大幅に増えており、いきなり仕事を失った事でアルコール依存になる人が増えています」と言っていました。
 仕事を探そうにも、新型肺炎の影響で、現時点でも目ぼしい求人がほとんど出て来ない状態ですから「仕事が見つからないし、暇つぶしに酒でも飲むか」と言う感じで飲み始めたお酒が、日に日に量が増えると言った感じの人が多いそうです。
 特に家族と離れて暮らしていて、家に帰っても誰も話し相手が居ない様な人が、寂しさをを紛らわすために、ついついお酒を飲んでしまう様です。
 私が住んでいる家の最寄駅のロータリー広場や、作業所がある駅のバス乗り場のベンチにも、お酒の空き缶が多く落ちていますから「なるほど」と理解しています。
 その番組で解説していた人が「飲酒運転は良くないけど、山口氏みたいな無職の人がアルコール依存になってしまう、ほんの一例みたいなものです」とも言っていました。

 私も経験した飲酒による病院での不自由な入院生活。
 決まった時間に起こされ、決まった時間に消灯され、夜中もちゃんと寝ているかの看護師さんの見回りが有り、病院敷地内の散歩以外の外出では「何処に行くのか?何時に帰るか?」と細かく聞かれ、常に行動を監視されて制限のある生活は、もうこりごりです。

自分がどの程度アルコールに依存しているか調べられます 
・簡単2分で出来るアルコール依存症チェックシート 
 監修 佐賀県医療センター好生館 精神科 角南隆史 先生
 http://alcoholic-navi.jp/checksheet/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です