私と統合失調症

この記事は約 3 分で読むことができます。

 

 

はじめに

 

私は2年前から統合失調症になりました。原因は昼夜逆転の生活による不眠、仕事でのストレスが原因と医者からは言われました。今回はこの統合失調症について知ってもらいたくて紹介したいと思います。

 

統合失調症の発症

 

私は2年前に仕事中に突然幻聴やめまいに襲われ体調を崩し早退する事になりました。その時はただの風邪だと思い一日休めば治ると思いましたが一週間経っても治る気配が無く親に勧められ精神病院に行くことになりました。その時に医者から統合失調症と診断されました。

 

そもそも統合失調症とは?

 

自分も統合失調症については詳しくなかったのですがお医者様からは脳が混乱している状態だと言われました。

人によって症状はさまざまで幻覚が視えたり、幻聴が聞こえたり、又は意欲が低下して日常生活にも影響する病気です。

 

統合失調症になった原因

 

先生からは昼夜逆転の生活と過剰なストレスが引き金となって発症したのではないかと言われました。

20歳から夜勤の仕事をしていたので最初は「え?そんなに急に発症する病気なんですか?」と聞いた所「はい〇〇さんの様な患者は多くいますよ」と言われ驚きました。

 

統合失調症になって困った事

 

1.仕事について

 

私は統合失調症になる前は一般の仕事に夜勤で勤めていました。

ですが統合失調症になってからは幻聴や幻覚が酷くなり作業に集中出来なくなったり、夜働いて朝寝る生活だったので頓服を飲んでも寝れない日が続き体調を崩しその時勤めていた会社は退職することになりました。(休職という手もありましたがその時は考えられませんでした

 

2.意欲が低下して引きこもりに‥

 

仕事を辞めた後は新しい仕事も探さず家でゴロゴロしていました。

先生に相談したところ陰性期らしく薬と治療を続けていれば次第に意欲が湧いてくるとの事でした。

 

3.入院

 

薬が合わなかったらしく体調も悪くなり入院することを先生に勧められました。

一ヶ月間の入院生活でしたがとても長く感じる一ヶ月で、もう入院したくありません。

 

健康に気をつけるようになった

 

私が統合失調症になってからは医者からの勧めで運動や食事療法を試してみました。

まずは食事は3食きちんとバランスのよい食事をたべてその代わり間食などのお菓子は控えるように心がけ、運動はジョギングを朝と夜30分ほど走るようになり、夜は夜ふかしせず8時間睡眠をとるようにしています。

 

効果

 

健康な生活をすることによりストレスが減り物事による意欲が増し前向きに考えるようになりました。体力もつき今では4時間程度の仕事なら働けるようになりました。

 

終わりに

 

私は統合失調症になる以前は特別な病気だという認識でしたが発症してからは「統合失調症ってこんな大変な病気なんだな」という認識に変わりました。

治療には長い時間が必要とお医者様に言われたので健康に気をつけて長い期間この統合失調症と前向きに付き合っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です