仕事より自分を大切にしてみて見えてきたこと。

この記事は約 4 分で読むことができます。

ここ最近、辛いことがありました。
TANOSHIKA内で起きたことではないのは伝えておきますが、詳しくは話せません。
ただ、そのことはとても辛いことでした。
そのことだけでなく、プライベートでも色々なことが重なっていました。

私が久しぶりにAKARIに来たのはそれが理由です。
支援員さんとお話しして、しばらくAKARIで逃避しようということになりました。
急にAKARIに私が現れてびっくりされている方はすみません。
AKARIより他の媒体で書いた方がこの記事も合うのでしょうが、心の限界を感じたため一旦ここに逃げさせてもらいたいと思っています。
皆さんにもご理解いただけたら…と思います。

 

事業所で障害のことを書く。赤裸々に書く。オープンにして書く。
このことがどれほど苦しく、どれほど葛藤を抱えなければならないものになるかについて、ここのライターになる前の私は知りませんでした。

ライターになり、温かいコメントや取材、成長など…得たものも多かったですが、同時に失ったものも多かった気がしています。

ここ最近は、自分のことを曝け出すことも怖くなってきました。
昔は自分のことを曝け出すことでみんなが少しでも楽しんでくれたりしたら…もう自分のことなどどうでもいい、と思っていました。
でも、ここのところ、自分のことをもっと大事にしたいなあ、と思うようにもなりました。
自分を蔑まれることに対してちょっと怒りを感じてしまったかもしれません。
私にだってプライドがあったんだなあ、と今はちょっとびっくりしていますが、今は自分の大切なプライドを守ることを頑張りたいって思っています。

今はいいことなのか悪いことなのかわかりませんが、自分のために、仕事よりプライベートの方を優先させています。
仕事ではなくプライベートの方を大切にしたのは、TANOSHIKAに入ってから初めてのことかもしれません。

数年間、TANOSHIKAのために…と突っ走ってきましたが、もう一旦休憩してもいいかなあと…今は少し肩の力を抜いて仕事をしています。

「肩の力を抜いて仕事をする」
そうすることで、自ずとなぜか「一般就労」が以前より近い感じもしてきました。

今までは「一生TANOSHIKAにいたい」と思っていた私でしたが、肩の力を抜いてから、「ここの仕事だけが全てじゃない」と、TANOSHIKAの作業を冷静に客観的に思えるようになったのです。

突っ走ってきた自分も愛おしい気がしますが、今、少し休憩しつつ肩の力を抜いてゆるっと仕事をしている自分もなんだか悪くないなあ、って思っています。

TANOSHIKAのために身を削ってやってきたところもあります。(カッコつけた言い方ですが笑)
ここ最近の私は、初めて自分のためだけに一生懸命になれた気がします。
この感覚はきっと正しいものなんだろうから、ずっと大切に記憶しておきたいなあとなんだかじんわり思っている感じです。

今は人生の休憩時間と思って、仕事もゆるっと頑張りつつ、プライベートを優先させて、日々のささやかな小さな幸せとかを感じつつ、生きていきたいなあって思っています。

そんな中で徐々に新しい未来、一般就労への扉を開くことができたらなあって思っている感じです。


AKARIにふさわしくないような、日記的な内容になってしまいましたが…これを読んでいる方も「なんだかしんどいなあ」と思ったら一旦「肩の力を抜いてみる」、そして自分のために暮らしてみる、自分を大切にする、難しいですがこれおすすめです。
そうすることで、自ずと行くべき未来が見える時もあるから。

だからよかったら参考にしてください。
読んでくださり、嬉しいです。

piasuのおすすめ記事10選! 人気作などを紹介

最近はnoteでも記事を書いています! よければこちらも読んでみてください! TANOSHIKA piasu|note

HOME

5 件のコメント

  • 記事を読みました。
    一般就労への道はいつか開きます。焦らず・
    気負いせずしっかり大地の上に立っているイメージをしてみるいいでしょう。
    心のブレを感じた時には、どうして楽にするかも大事なことです。貴女なら、自分の道も希望も叶えることができるでしょう。
    応援しています。

    • パグさんまたありがとうございます。

      そうですね、そんなふうにして一般就労を目指していきたいです。

      いつもありがとうございます。
      頑張ります。

  • noteの記事を読んでて、心配してた部分がありました。1日に幾つもの記事を超ハイペースで投稿されていたからなのと、記事の内容がかなり赤裸々だったからです。正直、そこまで書いてしんどくならないかな?と思ったことが何度かありました。
    全速力で走り過ぎて疲れちゃったなら、元気になるまで休めば良いし、次に走る時は貴女が心地良く進めるスピードで行けば良いと思います。どうぞご自愛ください。

  • 追伸
    私の前のコメント、お返事無くても問題無いので気にしないでくださいm(_ _)m。このコメントのお返事も無くて大丈夫です♪

    • 見ず知らずの他人さん、温かいお言葉ありがとうございます。
      自分を大切に、無理せず、頑張ろうと思います。😁
      ありがとうございました!😆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    発達障害と双極性障害を持っています。20代女。 趣味:おしゃれ全般、資格取得、ネットサーフィン、文章を書くこと。 🤍noteも書いているよっ!よかったら読んでください〜😊👇💕