椎名林檎と彼女と私

椎名林檎

この記事は約 4 分で読むことができます。

激しい劣等感がいつも自分にはあって、それはもう抑えきれないような大きいものなんだって知ったのはもう10年ほど前からだった。

劣等感はだんだんと嫉妬に変わり嫉妬から次は何に変わるかというと敵意に変わる。

私の劣等感やら嫉妬やら敵意の対象はいつも女性で、それも同年代の女性だ。

私はいつも彼女たち全員に負けている気がするのだ。

 

駅ですれ違う女の子全員に劣等感を感じる。
それから嫉妬、そして敵意。

その根底には「ああ、私はあの子たちより劣っている」という感情が渦巻いていて、苦しいよなあと思う。

自分より….

「流行に乗っているか乗っていないか」
「可愛いか可愛くないか」
「センスがあるかないか」
「彼氏がいるかいないか」

そんなことばかりずっと比べてしまう。

 

私は椎名林檎がこわい。

椎名林檎は私にとってそれはもう本当に理想の、完璧な女性だ。

あんな女の子が身近にいたらそりゃあもう本当に私は嫉妬の塊になっちゃうと思う。

 

私は実際、学生の時椎名林檎が好きな女の子に嫉妬していた。

 

私はその当時、椎名林檎のことなんか知らなかった。

だから彼女がカラオケで椎名林檎の「本能」とか「歌舞伎町の女王」とか歌っているのを見て、なんだか「大人な歌だな」とまた劣等感を抱えた。

その子は椎名林檎が好きすぎてずっと椎名林檎の真似をしていた。

椎名林檎がすることなすことほとんど真似していて、それから口癖だとかそういうのも全部真似していて、私は「なんだかセンスの塊だな、このこ」とずっと思っていたんだけれど。
数年後、私は椎名林檎にコンプレックスを抱いて、それから椎名林檎をずっと調べていたら「なんだあれは全部真似だったのか」と気づいた。
それでも「椎名林檎が好き」と言える彼女がカッコ良かった。

椎名林檎が好きなその女の子はずっとずっと私の心に住み着いていて、激しい劣等感と嫉妬で眠れない時もあった。

私はその子になりたいのかもしれない…そう思って椎名林檎と東京事変の曲を聴きまくった。

それでも私はいまいち勇気が出なくて、あの子のように椎名林檎っぽくはなれなかった。

私は彼女と自分をずっとずっと比べていて、苦しくて、それから「ああ悔しい大っ嫌いだ、本当に会ってやったらあんなこと言いたい、こんなこと言いたい」ってずっと泣きながら思っていた。

 


そんなある日、事件が起こる。

TANOSHIKAのお仕事が終わって、TANOSHIKAの隣のセブンイレブンで彼女を数年ぶりに発見したのだ。

大きなワンボックスカーに小さい男の子を引き連れて、ぐずる子どもを車に乗せようとしていた。

私はとっさに身体中が痛いほど、どきっとして、もう全身がビリビリするくらい緊張していた。

ずっと恨んでいた。
ずっと敵意を持っていたあの子。

その子が今幸せそうに子どもを引き連れている現実。
結婚したんだ、子ども産んだんだ、私ができないことをできたんだ…!

またむくむくと劣等感が湧いてきた。
涙が出てきた。

 

でも、私がとった行動は意外なものだった。

 

「〇〇ちゃん!〇〇ちゃんだよね!!」

震える声で一生懸命話しかけたのだった。

その時の私の顔はなぜか満面の笑みだった。

嬉しかったのだ、彼女にもう一度会えたことが。

私はどこかで彼女に猛烈に憧れていたんだ、彼女のことが大好きだったんだ。
彼女は私の理想の全てだったんだ。
その時初めて気づいた。

 


振り返った女の人は「え?」と言った。
そう、彼女ではなかった。

私は「あ!すみません!」と言って、一目散に逃げた。
逃げて逃げて、走りながら、「ああ、良かった」って涙が出た。

私は彼女のことが大好きだったんだ。
あの時また仲良くなりたいって思った。
あの時またごめんねって言ってまた喋りたいって思った。

もうそれを知っただけで十分だった。

私はやっとやっと彼女の呪縛から抜けることができたのだ。

 

 


帰りの電車で私は東京事変の「キラーチューン」を聴いた。


今まで聴くのがとっても苦しかった椎名林檎の歌声が、なんだか今までと別人みたいに輝いて見えて、美しくて、美しくて、ああ、生きていて良かったって思った。

 

 

おすすめ記事

piasuのおすすめ記事10選! 人気作などを紹介

最近はnoteでも記事を書いています! よければこちらも読んでみてください! TANOSHIKA piasu|note

HOME

椎名林檎

2 件のコメント

  • 記事を読みました。
    人と比べる必要はないし、誰かの真似をしても、その人にはなれないからね。
    貴女は貴女はままで、自分の生き方を見つけて輝いてほしいと願います。
    頑張れ!

    • わー!パグさんコメント嬉しいです。ありがとうございます。
      そうですね、その人にはなれませんもんね。
      いつも私は人の真似ばかりしてしまいます。💦
      私は私のままで生き方を見つけて輝いていきますね。
      応援本当嬉しいです。😆

      ありがとうございました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。