なりたい自分になる方法

自分

この記事は約 8 分で読むことができます。

前回、こんな記事を書きました。↓

「嫉妬」という感情と向き合ってみた

私は、よく人に嫉妬してしまう、という話です。
その対処法などを書いてみました。
人をよく羨む私。
ただ、最近は、自分を認める事も大切だけれど、その人たちの要素を自分に取り入れてみるのも、楽しいのではないか、嫉妬への対処法の一つなのではないか、そしてより良い人生の、より良い自分への一歩なのではないか、とふと思いました。
心理の先生曰く、「羨ましい」と思う相手と自分には似た要素があるらしいんです。
そんな事を聞いて、尚更、「なりたい自分」になるために、努力してみたい!って思ったんです。
今日は、私が「なりたい自分」になるために、やってみた事を皆さんに共有したいと思います。
人のことを「羨ましい」とか「あんな風になりたいな」と思っている方の何かの参考になると嬉しいです。
では、紹介していきます。

憧れる人の共通点を探る

ます、取り組んだこと。
それは、「なりたい人」達の共通点を探る!という事です。

なりたい人像がぼんやりしていると、いざ、真似しようとしても、難しいかな、と思ったんです。
という事で、こんな手順で、なりたい人の共通点を探ってみました!↓

Pinterestで好きな雰囲気の人、物の画像を集める

Pinterestというサイトでは、たくさんの画像があります。
そして、好きな画像を、集める事ができるんです!

私は、そのPinterestを使って、なりたい雰囲気、憧れの人が持ってそうな物、住んでそうなインテリア、やってそうなファッション…。
そんな画像を集めてみました。
やっている間は、ワクワクしてとても楽しかったです。
そして、集めた画像たちを見ると、「こんな風になりたいんだ!」という世界観が一発で確認できて本当によかったです。

それらの共通点を書く

そして、次に取り組んだ事。
それは、先ほど集めた画像たちを観察して、共通点を紙に洗い出す、という事です。
少し恥ずかしいですが、これが私が、集めた画像を見て書き出した、憧れの人たちの共通点です。↓

私の場合、自分の世界観がある人にずっと憧れていたのですが、そのイメージはぼんやりしたものでした。
書き出して、初めて気づいた事。
それは、私の憧れる人たちは「自分の世界観にブレず、そして自分の世界観に自信を持っている」という事でした。
それは、書き出してみなければ分からなかった、大きな気付きでした。

ひたすら行動する

次に行った事。
それは、先ほど洗い出したリストに基づいて、それらを生活や、自分に取り入れる、といったことです。
私が行った事です。↓

安い洋服屋さんで、服を買う

安い洋服屋さんで、そのリストに基づいて洋服を買ってみました。
安い洋服、というのがポイントです!
安いから、失敗しても、ダメージが少ないかな、って思ったんです。
少しおおめに買えますし、いいのではないか、と思います。

これが実際に買ってみたものたちです↓

こちらは、ワンピースです。

  
2500円くらいだったと思います。
リストに基づいて考えて、憧れの人たちの世界観っぽいかな、と思ったんです。
満足でした。
びっくりしたのは、買った後で、憧れの人がインスタで同じような洋服を着ていたってことです。
リストでの観察が、成功したのかな、と思いました!

こちらは、靴です。
1990円くらいでした。

洋服だけでなく、他のものも購入してみました。
ネイルは、プチプラブランドで、それから、ネックレスはセールで一つ300円くらいで買いました!

こちらも、プチプラブランドで買いました。↓
パッケージのデザインが憧れの世界観を表していたこと、それから、憧れの人がしているようなメイクができそう、と思って買ってみました。
こちらも、買ってよかったと思いました。

創作してみる

リストの雰囲気に合わせた、創作もしてみました。
例えば、先ほど集めた、憧れる人々の画像の雰囲気の写真を撮ってみて、インスタにあげる、とかです。
その際、憧れの人のインスタもよく観察してみて、参考にしました。
ここで、注意なのが、いいねがつかなくても落ち込まない事です。
実際、私も投稿しても、いいねが全くつかなくて、落ち込みました。
その事を、心理の先生に相談してみると、「やってみる事に価値があるから気にしなくていい」みたいな事を言われました。
確かに、と思いました。
いいねがつく事も大切かもしれませんが、自分が幸せになるために行動した事。
その事が一番大切だな、と思ったんです。

外見を近づける

先ほど書いた、物を買う事にも似ていますが、リストに書いた共通点を参考に、外見をその人たちに似せる、という事もしてみました。
例えば、先ほどの私のリストに書いてあった、「眉毛が細い」という共通点。
少し恥ずかしいですが、眉毛を細く剃ってみたんです!
うまく剃れませんでしたが、顔が一気に憧れの人に近づけて、嬉しかったです。
あとは、その人達の髪色に寄せたり、それから、使ってそうなコスメを買ったり。
それから、BAさん(化粧品店の店員さんのことです)に、実際に写真を見せて、「この人みたいな顔になりたいんですけれど、どうしたらいいでしょうか?」とか聞いたりしました。
BAさんは、楽しそうに選んでくれました。
似合っているかは、分かりませんが、つけただけで気分が上がりました!

まだまだ、行動は足りないですが、やっている間は夢中で、本当に楽しかったし、何より手が届かない、自分にはない!と思っていたその人達の要素に、少しでも自分がなれた。
その事がすごく嬉しかったんです。


なりたい自分になるには、調べてみると他にもこんな方法があるようです。

「言霊」と言われることもありますが、まずは「自分はこうなりたいんだー!!」と宣言することが大切です。人にいうことが恥ずかしければ、自分に言い聞かせるという意味で、鏡に映る自分にでもいいので、宣言してみましょう。

引用元:人生にワクワクを なりたい自分になるために私が実践した21の事 「私ってなんでいつもこうなんだろう…」

口に出して、言ってみることは少し恥ずかしいですが、やってみるのも前向きになれて良さそうですね。

これもイメージトレーニングの一環ですが、なりたい自分にすでになっている人に会いに行ったり、話を聞いてみましょう。すでに自分の理想を叶えている人の話を聞くことでよりビジョンが明確になり、目標までどういうステップで進めばいいかが見えてきます。

そして、なりたい自分になっている人が近くにいることでいい刺激を受け、行動までのスピードもアップしていくはずです。

引用元:人生にワクワクを なりたい自分になるために私が実践した21の事 「私ってなんでいつもこうなんだろう…」

こちらも、なるほど!と思ったので引用させてもらいました。
話を聞いてみるのも、なりたい自分になる事が、ぐんと近道になりそうですね!

また、こんな興味深い方法も見つけました!

具体的には、なりたい自分になり切ってしまえば良いのです。 「なりたい自分を演じる」ということです。

引用元:“なりたい自分”になる方法

なりたい自分を演じる。
この事も、なりたい自分になるためにいいそう。
やってみたいって思いました!

あなたがその人に感じた「これは素敵!」「ここは素晴らしい!」「これはすごい!」と思う言葉や行動をマネするのです。
マネをすることで、あなたが欲しいエッセンスを身につけるのです。

引用元:「なりたい自分」になるために

憧れの人を真似する事もいいみたいですね!

私がしている事も含めて、他の方の方法も紹介してみました!
自分に合った方法を見つかったなら嬉しいです。

ありのままの自分を認める事も大切!だけど…

ありのままの自分を認める事も大切だと思います。
今の自分を認める。その事も大切かもしれません。
でも、私は、少し考え方が違って、憧れに近づくために、努力してみる事も、自分を認めるための一歩になるのでは?と思うんです。
もちろん、やりすぎはよくないかもしれませんが、努力する事に何より価値があるし、努力した自分を好きになれます。
私も実際そうでした。
ここまで努力した、そんな自分に自信を持てたんです。
それから、努力している間は、楽しかったんです。
今の自分から、一歩踏み出してみる事も幸せに繋がるかも!と思っています。

嫉妬も消えていった

そして、気づいた事がありました。
あれだけ、憧れの人に対して、嫉妬で苦しんでいた自分。
その「嫉妬」が、「憧れの人に近づくための努力」をしている間は、綺麗さっぱり消え去ったんです。
その事は不思議でした。
そして、嬉しかったです。

よかったら参考にしてみてください!

正直、なりたい自分になれているか…と言ったらまだまだです。
それに、私はなりたい憧れの人がたくさんいて、一つのタイプではないので、それらを統一できない事も悩みです。(心理の先生は、憧れのタイプがたくさんあることはギャップになり魅力の一つになると言われていたので、同じような方はよかったら参考にしてください)
色々な葛藤はまだまだありますが、努力してみてよかった、これだけは言えます!
今日の記事が、皆さんの「なりたい自分」になるための一歩を踏み出すきっかけになったら本当に嬉しいです。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

piasuのおすすめ記事10選! 人気作などを紹介

HOME

自分

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    23歳です。可愛いものが大好き!♡発達障害と双極性障害があります。色々あるけれど、夢に向かって頑張っています♡ 一般就労の夢に向かった記録を書いたブログやってます。 よかったらみてください!♡下↓のWebsiteをクリックしてみれます。