障がいを抱えながら夢を叶えられるのか考えてみた

障がい

この記事は約 3 分で読むことができます。

最近、夢が具体的に決まりました。

それは、フリーランスのライター、デザイナーになりたい!という「大きな夢」です。

でも、この夢って障がいを持った私が叶えられるのかな?

ふとそんな事を思ってしまいました…。

障がいを抱えながら夢は叶えられるのか?

私は双極性障害という障がいを持っています。
それから、発達障害。
あと、月経前症候群。

三つの病を抱えながら、フリーランスなんてすごい事出来るんでしょうか?

私に現れる壁

よく考えたら、壁がある事に気付きました。

それは、対人関係です。

傷つきやすくて、すぐに体調を崩す私。

そんな私が、なんでも自分でしなきゃならないフリーランスなんて、出来るのかな?と考えてしまいます。

でも、やっぱり諦めきれない!諦めたくない。

私がフリーランスのライター、デザイナーになりたい理由。

それは、もちろんかっこいいから!なんていうミーハーな気持ちも少しはあるけれど、他にも色々な想いが合ってこの夢に辿り着きました。

一つ目は、目を瞑って、約10年後の、30歳の自分を想像した時。
ぼんやりと思い浮かぶ光景があるのです。
それは、在宅でパソコンの前で仕事をしながら、リビングで子供を見守っている私。
その光景が浮かぶたびに、何故かすごく幸せな気持ちになります。

一度、その事を心理の先生に打ち明けてみました。
心理の先生はすっごく褒めてくれて、いいですね!って何回も言ってくださったんです。

それから、「フリーランスですかね?その働き方は。」とおっしゃられました。

その時から、「フリーランス」という働き方の選択肢を意識するようになりました。

あとは、逆に、オフィスで何人もの人達と働いている自分が全く想像できないというのもあります。

人間関係がすごく苦手な私には、会社に毎日通って働く事が本当に想像できないんです。

それから、もう一つはデザインとライティングを学ぶ事が楽しいから。

TANOSHIKAで学ばせてもらったこの技術。
勉強をどんどんしていく人生にしたいんです。

それから、なんでも出来る女性になりたい!っていう夢もあります。
人に頼らないで、なんでも出来る女性になりたい。
個人的な思いですが、フリーランスだったら自分でなんでもしないといけないから、そういう夢も叶う気がするんです。

とりあえず頑張ってみる

とりあえず、頑張らないと、前に進まないと、答えは分からない気がしています。
無理だったら無理でいい。
前に進んだら、失敗しても、挫折しても、何かは手に入る気がするから。

だから頑張ってみようと思います。

まずは、笑われるかもしれないけれど、フリーランスのデザイナーになる為のオンラインスクールに入ってもいいものか、主治医と心理の先生に今度聞いてみようと思います。

それから、無理しない範囲で、少し自分に負荷をかけて、勉強頑張ります。

早速、フリーランスの基礎、なんて本買ってみました笑
後半の金銭面の話は、少し難しかったんですけど、頑張って読みました!

それと、夢を叶えるための記録を書くブログも自分で始めてみました。

一般就労に向けて可愛く頑張るブログ♡

よかったら見てくれると励みになります。

夢に向かう私を、応援してくれるとすごく嬉しいです。
頑張るぞー!

piasuのおすすめ記事10選! 人気作などを紹介

HOME

障がい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

23歳です。可愛いものが大好き!♡発達障害と双極性障害があります。色々あるけれど、夢に向かって頑張っています♡ 一般就労の夢に向かった記録を書いたブログやってます。 よかったらみてください!♡下↓のWebsiteをクリックしてみれます。