履歴書の最後の二行

この記事は約 2 分で読むことができます。

この前、あるお仕事に応募しました。
とてもじゃないけれど、私の手には届かないお仕事です。
だけど、もしかしたら‥という希望にかけて、応募してみました!!
今日はその時のお話をしようと思います。

お仕事に応募するのなら履歴書を書かなければいけません。
私はそれがとても億劫でした。
めんどくさいから、とかそんなんじゃありません。
過去を振り返ってなぞるのがとても怖かったんです。
案の定、めちゃくちゃ落ち込みました。
不登校の末、通信制高校入学、卒業、そして短大中退‥。
今書くだけでもめちゃくちゃ落ち込みます‥。
私の人生って一体なんなんだろう。
そう思いました。

だけど、嬉しい事もありました。
そこにもう二行だけ追加された事があったんです。
その二行は、デザインオンラインスクール入学とデザインオンラインスクール卒業の文字。
私は、ここTANOSHIKAでデザインという技術を支援員さんや、仲間である同僚に教えてもらいました。
そのデザインという奥深い世界をもっと知りたい!そう思って、障害者年金を使わせて頂いて、デザインのオンラインスクールに入ったのでした。
体調に合わせて頑張りました。
無事、課題を全て終わらせて卒業する事ができました。
人生で初めての達成だったかもしれません。
私はその二行だけでも、履歴書に書ける事が嬉しかった‥。
本当に嬉しかったです。
たった二行かもしれません。
だけど、この二行も、ここTANOSHIKAに入らなければ手に入れる事ができなかったでしょう。
私は、ここで色々な事を学ばせてもらいました。
そして、私の人生は本当に明るくなってきています。
本当に感謝でいっぱいです。

お仕事の結果はきっと不合格だろうけれど、私はその二行の履歴に気づけただけでも、何か価値がある経験だったんじゃないかな、と思いました。

こちらが、私が通っていたオンラインスクールです。
https://online.dhw.co.jp/course/web_designer-pro/

こちらが卒業証書です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です