寒い季節に~体に優しいノンカフェイン飲料~

コーヒー

この記事は約 5 分で読むことができます。

すっかり季節が秋めいてきました。朝晩と冷え込むときは、温かい飲み物が欲しくなります。

私は、慢性的な胃炎があるので、カフェインを含んだ飲み物があまり得意ではありません。カフェインは、胃液の分泌を促進するので、コーヒーなどを飲むと、胃がチリチリと痛みだしてしまうのです。

コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶などでも痛むときがあります。

そんな私でも飲めるのが、デカフェやノンカフェ、カフェインレスの飲み物になります。

そもそもカフェインとは?

コーヒーのもっとも特徴的な成分で、お茶やココア、コーラなど食品にも多く含まれています。カフェインはアルカロイドという化合物の仲間です。覚醒作用や解熱鎮静作用があり、眠気、倦怠感、頭痛に対する効果がある医薬品としても使用されます。

カフェインの副作用

カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。

このため、食品からのカフェインの摂取に関しては、国際機関などにおいて注意喚起等がなされています。例えば、世界保健機関(WHO)は、2001年にカフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、お茶、ココア、コーラタイプの飲料はほぼ同程度のカフェインを含んでおり、またコーヒーはその約2倍のカフェインを含んでいることから、妊婦に対し、コーヒーを1日3から4杯までにすることを呼びかけています。 また、英国食品基準庁(FSA)では、2008年に妊婦がカフェインを取り過ぎることにより、出生時が低体重となり、将来の健康リスクが高くなる可能性があるとして、妊娠した女性に対して、1日当たりのカフェイン摂取量を、WHOよりも厳しい200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度に制限するよう求めています。

参照:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html

妊婦さんやお子さんでも飲めるノンカフェイン

カフェインの身体への影響を考えるとき、おススメしたいのがノンカフェイン飲料です。

ノンカフェイン、カフェインレス、デカフェといろいろ種類があるのをご存知ですか?

それぞれの特徴を紹介します。

・カフェインレス…カフェインを少なくしている飲料や食品。

・デカフェ…含まれていたカフェインを取り除いた飲料や食品。

・ノンカフェイン…カフェインをまったく含んでいない飲料や食品。

カフェインレス、デカフェは少量ですがカフェインを含んでいるので、ノンカフェインを選ぶ際は、表記を気をつけて確認して下さい。

おススメのノンカフェイン飲料

・麦茶…夏の定番の麦茶ですが、ノンカフェインでお子さんでも飲みやすいお茶です。我が家では冬場でも常備しています。

・コーン茶…トウモロコシの実から作ったお茶です。ほんのりトウモロコシ?ポップコーン?のような風味がします。そこまでクセがないので飲みやすいお茶だと思います。ただし利尿作用があるので、脱水症状などにはご注意ください。

・昆布茶…昆布の風味とほんのり塩味がとても美味しいお茶です。飲み物だけでなく、料理の調味料としても使われます。

・タンポポコーヒー…タンポポの根を乾燥させ、焙煎した飲料。風味や飲み口はコーヒーに近いので、妊婦さんや授乳中のママさんでもコーヒーが楽しめます。

大手コーヒー店でもノンカフェ・カフェインレスコーヒーが販売されています。

・スターバックス…すべてのエスプレッソメニューが、プラス50円でディカフェに変更できるようになりました。それに伴い、ディカフェ ドリップコーヒーは、50円値上がりしてしまいました。今まで100円だったドリップコーヒーのおかわりも、ディカフェにすると50円アップの150円(税抜)になります。

・ドトールコーヒーカフェインレスコーヒー decaf S ¥ 220/カフェインレスカフェ・ラテ Decaf latte S ¥ 250/カフェインレス豆乳ラテ Decaf soy latte S ¥ 310※本商品は病院内店舗と一部店舗のみのお取扱いです。 取り扱い店舗は店舗検索にてご確認いただけます。

・タリーズコーヒーコーヒープレス デカフェ(カフェインレスコーヒー)380円。コーヒープレスで抽出し、ご提供させていただきます。※店内ではコーヒープレスでご提供させていただきます。また、お持ち帰りの場合は、抽出するお時間をお待ちいただき、ペーパーカップのみでご提供いたします。なお、デカフェは一部取り扱いの無い店舗がございます。

・コメダ珈琲カフェインレスコーヒー¥420/¥440(チケット)良質なコロンビア産の豆を使用し、カフェインを97%除去。

・星野珈琲…ホットコーヒーのみカフェインレスがあります。

これからどんどん寒くなっていきます。風邪をひいたりしないように、温かい飲み物や食品で、体調を整えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です