「ネプチューン」名倉潤さん、うつ病で2ヶ月療養

こんにちは、金次郎です。

 皆さんは、「うつ病」ってどんな病気か分かりますでしょうか?
 「憂鬱(ゆううつ)な気分になるから(うつ病)って言うのじゃないの?」「精神的な病気の事は良く分からないや」等々、全ての病気は罹った人にしかその苦しさや辛さは分からないですよね。
 今回、お笑いコンビ「ネプチューン」のリーダー名倉潤さんが椎間板ヘルニアの手術をした後に、普段の生活と違う環境からストレスが溜まり「うつ病」となり「2ヶ月の加療を要する」と診断されました。 

うつ病ってどんな病気?

 気分障害の一種で、気持ちの落ち込みは勿論、喜びや意欲の減退などの症状が持続し、日常生活にも支障を来す様な状態になった事を言います。
 日本では、うつ病の患者さんは100万人を越えると報告されています。
 また一生涯の有病率は3%~7%で、誰でも罹る可能性のある病気です。
 発症原因は1つでは無く、その人の性格的な背景に加えて環境要因のストレス(経済的・社会的・個人的)などが複雑に絡んで関与していると考えられます。
 同じストレスにさらされても罹る人と罹らない人がいますし、ストレスに強い人でも離婚や会社の倒産・解雇などの問題に直面すれば発症原因となりえます。
 原因となるイベントとしては、仕事関係ではリストラや昇進(責任が重くなる)・単身赴任などがあります。
 個人的なイベントでは、家族の死別や離別・子供の独立・出産などの環境の変化が要因となります。

奥さんの渡辺満里奈さんが不安がる

 医師から「2ヶ月の加療を要するって言われましたが、「うつ病」ってそんな短期間で治るものなのですか?」と記者会見で不思議がっています。
 この満里奈さんの発言が私が入会しているSNSでのニュース記事になりましたので、私は「新卒で入社した会社員時代に、私も「うつ病」に罹りましたけど復職するのに入院3ヶ月と自宅療養4ヶ月の合計7ヶ月かかりましたよ。潤さんは治療に専念して、復帰しても仕事はセーブして下さいね。」とつぶやいたところ、146人から「いいね!」を貰いました。

今年に入ってからおかしかった名倉さん

 「ネプチューン」が出演する日本テレビの「しゃべくり007」と言う番組で、以前は最前列の席に座って、ゲストにツッコミを入れていましたが、今年になってからは後ろの席に移り、ほとんど会話に入って来なくなりました。
 視聴者からは「名倉さん元気無いね」とか、「名倉さん調子悪そうだけど大丈夫?」なんて声が聞かれる様になりました。

手術をする事は大なり小なりストレス

 横浜市の福田医院で院長をされている福田伴男さんは「病気やケガで身体にメスを入れる事は大なり小なり患者のストレスになる」と言っています。
 「真面目で神経質な人ほど、体調が悪くなったり身体に違和感を覚えて、手術と結び付けて思い込んでしまう傾向にあります」と。
 名倉さんの場合、常に自分をストレスにさらしてしまい、それの積み重ねで自律神経のバランスを崩してしまった可能性があるそうです。

終わりに

 私も、新卒で入社した会社で長時間労働の連続から入社4年目で「うつ病」に罹り、会社を休職しました。
 復職するに際し、会社に要望を出して配置転換をしてもらいましたが、バブル経済崩壊以後は、会社も業務の方向性を見失いお客様からの仕事依頼も減って行き、私は色々な部署をたらい回しに合いました。
 それで、入社13年目にまたしても体調を崩してしまいましたので、今回は2年間の休職期間満了解雇の道を選びました。
 体調が良くなり、仕事を再開するに当たっては、短時間のアルバイトで身体を慣らしてからフルタイムの仕事を再開しました。
 一度でも心の病に罹った人は、以前の自分とは身体(特に心理面)の状況が違うと言う事を認識して、仕事を選んで下さいね。 

参考

・ネプチューン名倉潤、うつ病で2カ月休養 18年6月ヘルニア手術「侵襲」で発症https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/02/kiji/20190801s00041000405000c.html

・Medical Note うつ病

https://medicalnote.jp/diseases/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85?utm_campaign=%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85&utm_medium=ydd&utm_source=yahoo

 

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です