ストレスからの解放、集中力アップ、自律神経回復も望めるマインドフルネスのすすめ

この記事は約 5 分で読むことができます。

 

こんにちは。TAMAOです。

僕の職場では毎朝、仕事開始の前に『マインドフルネス』を行っています。

マインドフルネスとは?

マインドフルネスは「『マインドフル』な状態、またはその状態になるための瞑想」のことです。現在、GoogleやFacebook、Yahoo!、Appleといった有名企業、そして政府機関でもマインドフルネスは取り入れられています。

マインドフルとマインドレス

マインドフルな状態とは?

マインドフルな状態とは「雑念を取り払い、リラックスして、ただ『今このとき』にいる状態」です。反対の状態をマインドレスといい、これは注意散漫、いろいろなことが頭の中に渦巻き、ひとつのことに集中できない状態です。

マインドフルな状態のときは「今このとき」だけの中に生きており、ストレスを感じることもありません。反対のマインドレスのときは、頭に浮かぶ余計なことが気になり、絶えずストレスを感じています。

マインドフルネスがもたらす効果

マインドフルネスをすることによって得られる効果は脳科学界でも認められています。

①ストレスの軽減

思考に捉われるのではなく、ただそれを観察するということによって、精神的・肉体的な緊張から解放されます。

②集中力アップ

雑念を取り払い、心をゼロにすることで、これから取り組もうとしていることに集中できるようになります。

③自律神経の回復

呼吸に集中することによって、活動時に活発になる交感神経と、休息時に活発になる副交感神経のバランスが整います。

基本は「呼吸」に意識を集中させること

職場ではマインドフルネスアプリの音声を流して、皆で目を閉じ静かに集中しています。穏やかなやさしい声で呼吸に意識を向けることを促してくれます。次のような内容です。

「まず、今この瞬間に、注意を向けることからはじめましょう。

今、あなたは、椅子に座っているか、床に座っているか、または横になっているか、どのような体勢にせよ、ご自身の人間としての尊厳を自覚し、その自覚に相応しい姿勢をとるようにしましょう。

目は静かに閉じ、体に注意を向け、クッション、椅子、床、ベッドなどで、身体がしっかり支えられている感覚に注意を向け、その感覚を感じとります。圧迫感、あたたかさ、なめらかさ、重たい感じ、または軽い感じ、そういうものが感じられるでしょうか? それらの感覚を通して、いま、ここに意識を引き戻します。その支えに身体を任せることで、身体に休息を与えてあげましょう。

あなたの周りの空間や空気に、身体が包まれている感覚に、注意を向けましょう。ご自身の空間的な広がりと、あなたを包む空間の境界はどこにありますか? ご自身の身体の外縁に注意を向けます。

呼吸を通して、身体が、それを包む空間と極めてダイナミックに影響しあっていることを自覚します。息を吸うたびに、身体はそれを包む空間に向かって広がり、息を吐くたびに、身体が占め空間は小さくなります。

呼吸によって息を吸い込んだとき、また息を吐いたときに、その感覚をもっともはっきりと感じられるところに注意を向けます。

親しい友人、お子さん、またはペットなどに注意を向けているとき、または彼らの声に深く耳をかたむけているときのように、呼吸に対する意識の集中度を高めていきます。

いまあなたの生命を維持してくれているこの呼吸に対して、やさしく見守る感じで、すべての注意を注ぎます。

吸った息があなたを満たし、力づけるのを感じ、また吐いた息があなたの身体から出ていくその瞬間、身体が必要としていないものが、あなたを包む空間に還元される瞬間を感じます。

吸った息で身体が満たされ、そして吐いた息が身体から出ていきます。

呼吸に注意を何度でも引き戻します。

温かい、やさしい心をもって、注意を向けます。

注意が呼吸を離れ、過去や未来を彷徨う経験を、皆さんはされるでしょう。そのこと自体は問題ではありません。それはまさに「心の修正」だからです。

ひとつの呼吸が終わったらそれを手放し、いまこの瞬間の呼吸に身を任せます。身体全体で呼吸を感じます。

そして、ご自身のタイミングで目を開け、周りの世界に目を開きます。(瞑想終了)

 

意識的に時間を割いて瞑想を行ったご自身に、労いの声をかけてあげましょう」

マインドフルネスアプリ ios

マインドフルネスアプリ Google Android

マインドフルネスは音声や文章に頼らずに行うことも可能ですが、アプリや、文章を読んで行うのであれば、大切なのは、ひとつひとつの言葉をしっかり受け取り、それを実践することです。「吸った息があなたを満たし、力づけるのを感じ、また吐いた息があなたの身体から出ていくその瞬間、身体が必要としていないものが、あなたを包む空間に還元される瞬間を感じます」「ひとつの呼吸が終わったらそれを手放し、いまこの瞬間の呼吸に身を任せます。身体全体で呼吸を感じます」、これをただ聞く、読むのではなく、深く意識して実際に行うことが重要です。

呼吸だけに集中することによって雑念を取り払い、今このときだけに集中することが、マインドフルネスの目的です。

ぜひ試してみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

TAMAOの絵本 アマチュア童話作家TAMAOの作品紹介

2018.10.26

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です