自分を人と比べて劣等感に苛まれているあなたへ。苛立ちや悲しみを抑えられなくて苦しんでいるあなたへ

この記事は約 4 分で読むことができます。

 

こんにちは。TAMAOです。ちょっとだけ、つぶやかせてもらってもいいでしょうか。

自分を人と比べてしまい、「劣等感」という底無し沼にドボンと落ちて、さらに「苛立ち」「悲しみ」という重しのせいで沼の奥底へと沈み込んでいるあなたへ。

あなたを沼から引っ張り出してあげられる魔法のひと言を探したのですが、いくら頑張っても見つかりませんでした。

だから少しだけ、あれこれ書き連ねさせてください。

あなたはきっと、いや間違いなく、「人は人、自分は自分でしょ。だから自分と人を比べるのはやめなよ」なんて言葉は聞き飽きているでしょう。

よくわかりますよ。そんな言葉、僕も聞き飽きてますからね。だって、僕も劣等感の塊ですからね。

あなたはもしかしたら、自己啓発のための本、サイトなどを眺めては、そこに書かれていることに対して「言いたいことはわかるけど、それができないから苦しいんです」と思っているかもしれません。

よくわかりますよ。僕もまったく同じことを思いましたからね。

あなたはもしかしたら、たとえば職場で、自分より後に入社してきた人と自分を比べては言いようのない劣等感を感じているかもしれません。

よくわかりますよ。僕も、とある人と自分を比べては密かに(強烈な)劣等感を感じちゃってますからね。「ああ、すごいなあ……バリバリ仕事のできる、マジですごい人なんだなあ……それに比べて僕は……」ってね。

あなたはもしかしたら、言いようのない苛立ちを覚えると、良くないことだと知りながらもジャンクフードをヤケクソになって食べちゃうのかもしれません。そしてそのことに対して強烈な自己嫌悪に陥っているかもしれません。

よくわかりますよ。イライラしてどうにもならなくなるとヤケクソになっちゃいますよね。僕のヤケクソもとってもスゴイですよ。ここにはとても書けないようなことをしでかしちゃいますからね。そしてマジで強烈な自己嫌悪に苛まれますからね。

あなたはもしかしたら、やはり苛立ちを覚えると、ご家族にものすごい暴言を吐いているかもしれません。そしてまた強烈な自己嫌悪に陥っているかもしれません。

よくわかりますよ。僕もいまだに父に電話でものすごい罵声を浴びせますからね。そうして我に返ってから、後悔でむせび泣いたりしますからね。まったく我ながら、キモイったらありゃしないと思いますもの。

 

なーんだ。どれもこれもすごくよくわかりますよ。

あなたが自分を人と比べてしまうのは、あなたの心に「誇り」がちゃんとあるからです。

あなたが自分を人と比べて落ち込んでしまうのも、「誇り」があるからです。

だって、落ち込みもしなくなったら人間オシマイですよ。

ね?

「落ち込む」というのはツライことですけど、それはあなたの心が生きている証拠です。心が生きているから落ち込むんです。

落ち込んでしまったら、好きな人のことを考えましょう。そうするとドパミン(喜び伝達物質)が脳内に出てきますからね。

イライラしたら、これは一度かなり前の記事に書いたことですが、今まででいちばん感動した映画の、いちばん感動するシーンを観ましょう。感動しながらイライラするなんて器用なこと、できないでしょう? そうしましょう。

最後に。

もしかしたらあなたは、「自分は何の魅力もない人間だ」なんて思っているかもしれません。でも、悩み苦しみ悲しみもがいている人って、実はすごく魅力的なんですよ。一生懸命に生きてる証拠ですからね。

悩み苦しみ悲しみもがいている人というのは、繊細で傷つきやすく、儚げで、そして優しい心の持ち主なんです。そういう人ってすごく魅力的なんです。多くの人が、そういう人を見ると応援したくなっちゃうんですよ。

あなたは本当に魅力的な人なんですよ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

パニック障害とうつ病を併発しているTAMAOのおすすめ記事5選!

2018.10.26

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

パニック障害歴9年、うつ病歴5年。いつも元気にパニクったり落ち込んだりしています。 愉快なパニック体験談、うつ病との飽くなき闘いを発信していきたいと思います。