うつ病viviの再チャレンジ「医療事務の資格」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの再チャレンジ「医療事務の資格」

 

viviは、こうなる前、野戦病院の医療事務員でした

それは、8年前、平成22年10月までは

資格は、すでに持っている(診療報酬請求事務能力試験)のですが、

また、改めて資格を取り直そうと3月末に、ユーキャンの医療事務講座に申し込みました

どうしてかというと、過去の清算がしたかったから

うつ病を再発させて、肝心要な時期に、頭と体のネジが止まってしまい、仕事に大きな穴を開け、迷惑をかけてしまったのです

あの日以来、もう、仕事ができない人間になってしまったと、ずっと、あの日のことを気にしています

「もう、医療事務はできない・・」

完全に自信を失ってしまって、あの日の出来事が何年たっても、尾を引いて怖くて忘れられず、いまだに、viviを苦しめているのが現実です

だから、ケジメをつけたいと思いました

ケジメといっても、再就職したいわけではありません

時は、もどらない

ただ、自分で勝手に考えた過去の清算の仕方

これで、あの日を消せるとは思ってはないけれど・・

ここで、改めて資格をとることによって、何か、自分が変われるかもしれないと思いました

うつ病viviの「医療事務の教材が届いた!」

2018.04.07

そして、猛勉強を始めました

添削課題三回は、計画通りに、早々に提出していたので、残りは受験を受けるだけ

なのに6月から、うつ病の治験で体調を悪くして以来、それっきり、勉強をしていません

そして、ズルズル時は進み、受講期限が迫ってきました

受講期限は11月30日

この講座受講中に、受験できる最後のチャンスは11月25日

申し込み期限は10月26日

もうダメだと、あきらめていたけれど、先月の10月24日に、思い切って、受験を申し込みました

受験申込書を速達で送り、その日のうちに、受験料を振り込み

何もかも、ギリギリ

昨日も、朝から、勉強しようとしていたけど、どこか、やる気が起きず、結局、になってやっと、試験対策問題集に手をつけました

それも、半分だけで、全部はしていません

こんなんで受験受かるわけがないと思っています

だけど、今のままでは、あまりにも中途半端

やるだけやってみようと思いました

6カ月も勉強していないから、ダメでもともと

でも、このまま、終わらせたくない

うつ病viviの再チャレンジ

今回、取れる資格は、医療事務認定実務者

受験は、在宅受験
マークシート択一式

なんとかなると思いたい

自分を信じて、あとは神頼み

受験落ちたら、落ちたで、それはそれで、気分が、変わるかもしれない

あの日の清算

もう、医療事務員にはなれなくてもいい

viviが思うケジメさえつけられれば

それでいいと考えた

viviが思うケジメとは、ネジを動かすこと

止まったままのネジを、もう一度動かすこと

それができたら、失った自信も取り戻して、あの日のやり直し(清算)ができるような気がするのです

それが、できればいい

TANOSHIKAがある限り、AKARIがある限り、viviには居場所がある

viviは、ここにいます

とにもかくにも、25日の受験、やるだけやってみようと思います

今、出来ること、持っている力出して、全力で頑張るね

また、結果は報告します

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)