うつ病viviの憂うつ「お風呂に入ることが、きつい」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの憂うつ「お風呂に入ることが、きつい」

 

viviがうつ病になって、二番目にきついことは、お風呂に入ることです

一番目は、本当の姿や心をお母さんに見せられないこと

うつ病viviの「うつ病になって、一番きつかった事」に書いています

うつ病と限らず、誰もが一度は、経験があるのではないでしょうか?

ツイッターの中でもお風呂に入ることは、とても、面倒だというツイートを見かけます

お風呂に入ることは、とても、面倒で、入るまでに、ある程度の覚悟が必要なのです

viviの場合、お風呂に入るまでに、時間がかかります

「さて!」「さて!」と何度も気合を入れて、立ち上がります

今の季節だと、こたつから、出るまでが大変です

もぞもぞして、まず、横になってる体勢から座り、そして、そこから、立ち上がるまで時間がかかります

やっと、立ち上がったかと思ったら、自室に行って一服

一旦、精神安定剤を飲む時もあります

お風呂に入る時間を19時半から20時と決めているので、その時間が近づいてくると、落ち着かなくなります

息苦しくなり、体は、もぞもぞして、右に左にごろごろ

まだ、入りたくないと心が叫んでいるのです

viviは、毎日、一番風呂

早く、入りなさいとせかされます

たまには、もっと、あとに入りたいと思うのですが、どうしても、viviが先に入らないと、いけない決まり事のようなものがあるので、困ってます

viviは、お母さんと二人暮らし

お母さんは、早く、お風呂に入りたい人

でも、先にも書きましたが、viviより、早く、入ろうとはしません

viviの一番風呂は絶対なのです

こうして、なんだかんだと毎日、ほぼ、同じ時間にお風呂に入りますが、とても、おっくうで面倒で、半ベソで入ってます

最初に、髪を洗います

そこまでは、まだ、泣いてません

次に、体を洗います

すると、泣き出します

おっくうで面倒で、とても、きついのです

洗い流すとほっとします

次は、顔を洗います

化粧は、事前に落としているので、顔洗いようの石鹸で洗うだけです

これで、一連の作業は終わり、最後に湯舟につかります

涙は、いつのまにか、とまってますが、今度は、じっと、湯舟に、つかっていることはできません

息苦しくなって、すぐに、上がります

体をふいて、着替えて髪をドライヤーで乾かします

これもまた、面倒で地団駄を踏みながら乾かします

ここまでが耐えがたい作業です

次は、顔のお手入れ

さっと、終わらせます

これで、作業は終わりです

すると、今度は風呂上がりの憂うつが始まります

手当たり次第、精神安定剤と睡眠薬を飲んで、ふらふらになって、ベッドに入ります

こうして、viviは、一度目の眠りにつくのです

お風呂に入ることを気持ちいいと思いたい

いつになるか、わかりませんが、いつかその日が来る時を気長に待ちたいと思います

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)