うつ病viviの弱点「何があっても逃げるな」

この記事は約 2 分で読むことができます。

うつ病viviの弱点「何があっても逃げるな」

 

11月17日
2日休んで、昨日早退

viviは、精神力が弱い

うつ病viviは、やっぱり、うつ病で、何かあると落ち込んで、その場から逃げ出したくなる

viviを落ち込ませるのは簡単だ

追い込まれると、プレッシャーに弱いので、すぐに、落ち込んでしまう

そして、出口を探す

焦らせるのも、いい手口

あとは、ペースを乱し、混乱させること

viviは、敏感なので、すぐに察知する

察知したら、居ても立っても居られなくなる

もちろん、わざと、そんなことする人はいない

viviの勝手な思い込みだ

みんな、一生懸命、生きている

その一生懸命さが、伝わってくる

一生懸命な人は元気だ

前の主治医に言われたことがある

「元気のない時に、元気がある人に会うと、疲れますよ」

そう、今、まさに、その状態

最近、viviは、元気がない

元気がない理由は、いろいろある

最近、休みがちで、そんな自分に情けないと思っているから

休めば休むほど、収入減が少なくなる

この調子じゃ、来月は厳しい

年は越せるだろうか・・

話は、大きく、ずれてしまったけど、要するに、何が言いたいのかというと、viviはちょっと、センチメンタルにになってるのだ

気が緩むと泣き出したくなる

歳のせいか、涙腺がゆるんでいる

頼りになる人がいないと、心細い

その上、今、viviは、自信がない

だから、つい、逃げ出したくなるのだ

幼い時からの癖

居ても立っても居られなくなると、逃げ出してしまう

その場に、いられないのだ

いい歳になっても、こんな感じ

「もう、何があっても逃げるな」

これまで生きてきて、何度、思っただろうか?

逃げて逃げて、生きてきた

もう、いい歳なんだから、逃げちゃダメだよ

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)